LOOTONE

lootone.exblog.jp

子どもには何でもかんでも説明させよう

(注意:ネットからの抜粋です。)



以前私は友人から

「娘が二つの大学に合格したのだがどちらにいれたらいいのだろう?」

と相談されました。



私が「どこの大学に受かったの?」と聞くと

「ハーバードとスタンフォード」という答えが返ってきました。



どちらも世界トップクラスの大学です。


それにしてもどのようにして合格させたのでしょうか?

私は気になって訪ねました。

友人は「特に何もしていない」とのこと。



ただ、彼は娘さんに
幼い頃からなんでも説明させてきたそうです。



それを聞いて私は納得しました。


子供は「赤信号でなぜ止まらないといけないか」などと

何気ない疑問をいだきます。

そこで「どうして止まらないといけないと思う?」

と説明させるのです。

もし子どもが「危ないから」と説明すると

そこで「なぜ危ないの?」と、さらに問いかけます。

そうやってどんどん説明させるのです。

仮に相手の答えが間違っていても構いません。

とにかく疑問を持ってどんどん説明させるのです。

最初は戸惑うでしょうが、

慣れてくると次第によどみなく答えるようになってくるはずです。
[PR]
by lootone | 2010-07-04 16:09 | ・子育て