LOOTONE

lootone.exblog.jp

表現するとは・・・

(ネットからの抜粋です↓)


昔、筒井康隆の作品に影響をうけて、高校生がおじいちゃんを殺したという事件がありました。

本人が「筒井作品に影響をうけて」と、はっきり言っちゃったんですよ。


あの時の筒井康隆は偉かったよね。


「文学とはそういうものだ」ってはっきりと言い切ったんです。

文学というのは人の心を立派にするようなものではなくて、人の心を下品にしたり、
殺人者を生んだりする毒である。
毒であるからこそ素晴らしいのだ。
この世の中にはない「毒」がつくれるからこその文学である。

だから俺は「俺の作品で人殺しが出た」ということを誇りにはしないが、隠そうとも思わない。

岡田斗司夫 遺言
[PR]
by lootone | 2010-12-18 14:50 | ・ある出来事と言葉