LOOTONE

lootone.exblog.jp

I LOVE YOU

(注意:ネットからの抜粋です↓)

僕は日本の女性が好きだから言う。

彼らが男友達といる時にあなたの事を何と言っているか知るまで、

外国人の男を信じちゃ駄目だ。これは男にも言えるよね。

僕はデートする前に女に言う。「僕、金ないよ」。

これで相手の考えていることが簡単に分かる。

女性の社会進出とか言うけど、いつの時代も同じだね。

女が男に求めるものは財政的安心、そして男が女に求めるのはsex。

ただやり方と言葉の表現方法が変わっただけだよ。

「I love you」「you are so beautiful」と言われた。

「日本の男はこう言う事を言つてくれない」だそうです。

それは彼女達の外国語能力が低いからだ。

アメリカの男もヨーロツパの男もこれは言わない。

「他に言えないの?」と笑われるからだ。冗談だと思われるね。

今時こんなクラシツクな口説きかたは誰もしない。

日本女性が言う「私の彼はよくI love youと私に言うわよ」。

それは彼女達が英語を理解できないからだよ。

どんな馬鹿でも「I love you」は知っているからね。

それ以上に気のきいた事を言っても分からないでしょ?

まともな女はこれでは落ちない。

ヨーロツパで嫌になるほど言われた。

「日本の女とsexするなら三つのセリフで十分だ。

I love you (愛しているよ)、

you are so beautiful(君はすごく美しい)、

そしてyour English is good (あなたは英語が上手いですね)」。

「これで落ちないなら、この女は本当に英語が理解できると

 思っていい」と言っていた。

前にも書いたけど、日本人は馬鹿にされているんじゃなくて、

馬鹿にされる事をしているんだよ、外国で。

いいかげん分かってよ。”
[PR]
by lootone | 2011-02-04 11:44 | ・ある出来事と言葉