LOOTONE

lootone.exblog.jp

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です↓)


ある日ある道で、僕は「穴」を見つけた。
その「穴」は真っ暗で底が見えない位の深さだった。

僕はその「穴」に向かって声を出した。
「おーい!」
反応なし。
僕は試しに小石を落とした。
着地音がしない。

この不思議な「穴」の噂は瞬く間に世間に広まった。

粗大ゴミを捨てる人。
捨て猫・捨て犬を捨てる人。
産業廃棄物を捨てる企業。
やがて国まで核廃棄物を捨てだした。

―――― 十年後。

僕は空に黒い「穴」を見つけた。
僕は何だろうと思い見ていると
「おーい!」と声が聞こえた。


しばらくすると小石が落ちてきた。
[PR]
by lootone | 2011-12-06 10:07 | ・ある出来事と言葉