LOOTONE

lootone.exblog.jp

某誌に載っていた新興宗教団体の作り方

(注意:ネットからの抜粋です↓)


某誌に載っていた新興宗教団体の作り方


1、まず、自分を神の使いと本当に思っているちょっとアレな人を探し出す。
  そして、その人を教祖に祭り上げる。

2、ちょっとアレな人達が愛読する様な雑誌等に広告出したり、とにかく
  ちょっとアレな人達にアピールする。

3、アレな人達十数人集まったら、「君達がここに集うのは特別な・・・・」と
  前世からの因縁とか何とか言って、使命があると思わせる。

4、ちょっとアレな人達がアレな人達を集め始める。
  すると不思議な事にマトモなのにアレ好きという人も集まってくる。

5、セミナーだの開いたり、会費だのを徴収する。

6、3000万円程集まったらそこから抜け出す。それ以上欲かくと足がつく。


要点としては、アレな人を教祖にする事らしい。

アレな人はアレなだけに、自分を特別な存在だと信じきっているので、説得力があると。

で、アレな人のところには同じ様な人が集まってきて、これが又アレな集団なんで、
行動力と意欲が凄いらしい。

しかも、アレな人ってのは、何事も自分の都合の良い方に解釈しやすい傾向があるので、
全ては神のお導きという思考回路になるんだと。

で、3000万まで溜まるのが、組織として大きくなり出す分岐点らしい。

これ以上いると問題になった時に足がつくので、自分はスッと抜け出すのがコツらしい。

で、又次ぎのアレな人を担ぎ出すと。



以上、宗教ビジネスの話でした。
[PR]
by lootone | 2011-02-28 10:15 | ・ある出来事と言葉