LOOTONE

lootone.exblog.jp

どうして日本は癌大国になってしまったのか?


日本が癌大国になってしまった理由は、食生活や公衆衛生、医療環境の改善により、
他の病気で死ななくなったからだ。

癌の死亡率を下げるだけならば簡単である。

環境を戦前に戻せば、多くの人が癌に罹る前に結核や脳血管障害で死亡するようになり、
結果的に癌による死亡率は下がる。

国際比較でも、平均寿命が短い国ほど癌の死亡率が低い。

日本は平均寿命も、健康寿命も世界一である。

長寿であるがゆえに癌に罹る人が多いのだ。

少なくとも現時点で、癌による死亡率が高いことを恥じる必要はない。

むしろ、誇るべきことだ。

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20090718#p1
[PR]
by lootone | 2011-07-19 09:30 | ・ある出来事と言葉