LOOTONE

lootone.exblog.jp

大宇宙から見れば、チリにも等しい存在

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です↓)



無限の宇宙の片隅の銀河系の、そのまた辺境の太陽系。

そしてガラスのように壊れやすい地球にあふれる生物。

大宇宙から見れば、チリにも等しい存在が人間です。

それでも、このチリは自分が生きていること、そして、
やがて死ぬことを知っている....

意識してしまったのです。


ほかのすべての生物のように、無邪気に生き、死んで
いけない“業”を背負ってしまったのです。

だからこそ、人間はとどまることを知らない欲望の実現を
目指しはじめました。

より豊かにより幸福を求めて。







手塚治虫 「二十一世紀の君たちへ」 火の鳥
[PR]
by lootone | 2012-01-07 12:18 | ・ある出来事と言葉