LOOTONE

lootone.exblog.jp

ぶっさいくな男と付き合う女

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です)


初めて会った時、服と髪はもっさり、顔じゅうほくろだらけの上に、
鼻毛が出てほくろから毛が生えてる、唯一のいい所は優しげな
笑顔かなぁ程度の、ぶっさいくな男だったんだよ。

どうした事か今はこの顔が大好きで仕方がない、ほくろ毛も抜くのが
面白いから、抜ける程度に伸びてるの見たらひゃほーだし。

まつ毛長いとか鼻すじはまっすぐで綺麗とか、何故かいい所しか見えない。

これが恋愛で脳内物質でまくり恋人の悪い所が見えなくなる状態って奴か?

今まで普通の顔の男と付き合ってきてたのに、凄く顔の趣味の悪くなった
友達が数名いた。

民族からして日本人離れしたシーサーのような濃い顔をした熊のような体格の
デブ男と付き合いながら

「これじゃ彼の健康に良くないから、私も手伝ってダイエットしてもらおうと
思うんだけど、彼がモテモテになって浮気されたらどうしよ」

と本気で心配していた友。

いや、ダイエットしても外見で女が寄ってくるタイプじゃないから安心しろと
心の中で突っ込んだ。

体格は普通なのに相撲取りにそっくりな、目と鼻が埋もれた平べったく
でかい顔の真正不細工と結婚した友。

男版ビューティーコロシアムがあったら余裕で出れそうな面白い顔の夫で、
子供は大丈夫かと思ったら、彼女は可愛いのに無残なほどに夫そっくりな
子供が、男なのがせめての救いだと思ってたら

「かわいいでしょー」

「うん、お父さんそっくりだね」

「でしょ!お父さんに似て将来ハンサムになるよー」

と嬉々として答えていた。

君達普通の趣味だったのに何でそんな特殊な目になったと思っていた。

ごめん友達、今気持ちが超解る。

彼の笑顔が大好き。

http://anond.hatelabo.jp/20100707081855
[PR]
by lootone | 2012-04-09 10:35 | ・ある出来事と言葉