LOOTONE

lootone.exblog.jp

なぜ年収800万の専業主婦の家計は破綻しやすいか

LOOTONE ARTWORKS


(ネットからの抜粋です↓)

彼女たちは近所のママ友。

すでに2LDK~3LDKのマンションを買い、車を持ち、
幼稚園以下の子供が1~2人。

そろって夫の年収は約800万円という。

あくせくとは無縁の立ち居振る舞い。

皆、小さな子供がいるのに身なりに
手を抜いていないのが驚きだ。

メークもしっかりして、ちゃんと美容院に通っていると
思しきヘアスタイル。

かつてブームを呼んだ“エビちゃんOL”が、しっかりと
高収入男をつかまえた、という雰囲気なのだ。

月々の生活費は20万~30万円という余裕ある暮らしぶりで、
皆「今、とても幸せ」と言う。

が、何と全員が「毎月、赤字です。はみ出してます」。

そこはボーナスで補填するが、貯蓄もゼロに近い。

「子育て中のモデルさんのブログとかを見て、かわいい子供用の
グッズがあると、ついクリックして買っちゃいます」

「洋服はOL時代に比べて買わないけれど、大学時代からずっと
通っている表参道の美容院まで、毎月髪を切りにいっています」

日々何となく、何となくお金が出ていってしまうのだと誰もが言う。

高級品は買わないからお金を使っている実感はないのだろうが、
家計簿をつけていないため、「見える化」がされていないのだ。

家計管理も夫任せか、もしくは誰もしていない。

いわば、経理担当のいない会社である。

FPの花輪陽子さんは、

「このレベルの年収の専業主婦家計が、一番破綻予備軍に
なりやすいんです」

と言う。

プチ高収入なので、家計簿をつけぬまま、“少しだけいいモノ”の
浪費が知らぬ間に積み上がっていくのだ。


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120528-00000001-president-bus_all
[PR]
by lootone | 2012-05-30 08:42 | ・日本について