LOOTONE

lootone.exblog.jp

犬に服を着せる理由

iPhoneオリジナル壁紙、tumblrにて無料配信中
loottwo.tumblr.com

(ネットからの抜粋です↓)


昔は、犬に服を着せている飼い主なんてアホだと思ってた。

でも、ある時、ああいう種類の室内犬は、外出させる際には
服を着せないといけないんだと知った。


ふつうの獣の毛は、表面に見えている人間の髪の毛みたいな太さの
毛と、その下に生えてる保温用の綿毛のような細いうぶ毛との二重
構造になっているが、愛玩用に美しい毛並みを追求して品種改良
された座敷犬の一部は長い毛足の愛らしい表毛を持つ代わりに、
本来あるべき保温用のうぶ毛が無いんだそうな。

だから、室外へ出すときは服を着せないと、人間を裸で放り出すのと
同じで、体温調節できない。


ほかにも、血統書付き血統書付きって犬や猫を飼ってる奴は
なんでそんなにこだわるのかと思ってたら、 単なるブランドの
誇示目的ではなくて(よく理解もせず飼ってる奴にはそういうのも
多いが…)、 きちんと血統書で父母や祖父母の品種のデータが
はっきりしてる個体じゃないと、現代のペット用動物は、人間が見て
「かわいい」と思う姿なら、本来の野生動物の性能から言えば
「奇形」として淘汰されるべき遺伝子でも故意に量産しているので
繁殖のときに不用意にどの品種でも掛け合わせてしまえば
親の代では保因者であってもぎりぎり「へテロ」で表面上は現れて
なかった致命的な欠陥が、劣性ホモとして子に発現してしまう
危険があるらしい。

特に、「これ犬か?」ってくらい元の狼っぽい体つきとはかけ離れて
しまってる愛玩犬は、交尾させていい相手はこの品種だけ、とか、
ごく少数に限られてるそうだ。

なんか、人間のエゴで生命を弄んでいて、 そのくせ飼ってる奴は

「犬、大好き! この子はペットじゃないわ、私の家族よ。」

なんてスカした顔で言ってるのかと思うと、勘違い溺愛で
服着せたり虚栄心を満たすための血統書だと思ってた頃より
尚さら嫌ぁ~な気持ちになった。
[PR]
by lootone | 2012-06-14 08:45 | ・怖かった話