LOOTONE

lootone.exblog.jp

自分を愛している3人の女

(ネットからの抜粋です↓)

ある男が、自分を愛している3人の女の中で
誰を結婚相手にするか長いこと考えていた。

そこで彼は3人に5000ドルずつ渡し
彼女らがその金をどう使うか見ることにした。

一人目の女は、高価な服と高級な化粧品を買い、
最高の美容院に行き、自分を完璧に見せるために
その金を全て使って こう言った。

「私はあなたをとても愛しているの。

だから、 あなたが町で一番の美人を妻に持っていると
みんなに思ってほしいのよ。」

二人目の女は、夫になるかも知れないその男のために
新しいスーツやシャツ、 車の整備用品を買って、 残らず
使いきる と、こう言った。

「私にとってはあなたが一番大切な人なの。

だからお金は全部あなたのために使ったわ。」

最後の女は、5000ドルを利殖に回し、倍にして男に返した。

「私はあなたをとても愛しているわ。

お金は、私が浪費をしない、 賢い女であることをあなたに
分かってもらえるように使ったのよ。」
 
 






男は考え、3人の中で一番おっぱいの大きい女を妻にした。
[PR]
by lootone | 2012-07-01 00:38 | ・ある出来事と言葉