LOOTONE

lootone.exblog.jp

山本太郎の今回の行為の何がどうまずいのか、そして何にみんなが怒っているのか

(ネットからの抜粋)


山本太郎の今回の行為の何がどうまずいのか、そして何にみんなが怒っているのか、説明しましょう。



1)園遊会のマナー違反で大変失礼ということ。

本人は「園遊会で手紙を渡すことは禁止されていない」と言い訳にもならないことを逆ギレ気味に言っていましたが、本来園遊会では天皇陛下から話しかけられないかぎり、こちらから呼び止めるということすら失礼にあたり、ましてや手紙を手渡すなど極めて無礼な行為とされます。

本人は「禁止されていない」と言い張っていますが、禁止されていないというよりも「言うまでもないマナーだから言ってない」だけで、知らない方が非常識なのです。

パーティーの案内でいちいち「口を開けて大きくクチャクチャ音をたてて食べてはいけません」とか「パンツ一丁でうろうろしないでください」とか言われませんよね。

それが当たり前なんですから。

逆にそんなことを言われたら、「それくらいわかってるわい」と出席者は怒りますよ。

だから事前にあれこれ言うのも失礼だろうと、呼んだ方も遠慮してあまり言わないんです。

それが普通のお付き合いというものです。

パーティーの場でのマナーを、出席者として事前に知っておかなければいけない、というのは社会人としての最低限の常識です。

今回の「天皇陛下を呼び止めて手紙を渡してはいけない」と言われてないからやった、という山本太郎の発言は、「パンツ一丁は禁止されてないからそうした」と言っているのと同じ。

だから「失礼だ」とみんな怒ってるんですね。



2)法律違反の疑いの強い行為である。

請願法という法律に、「天皇陛下にお願いするときには、直接訴えず、内閣を通しなさい」という規定があります。

今回の行為はそれに違反するわけです。山本太郎は国会議員です。

国会議員というのは法律を作る人間です。

その立場の人間がみんなが見ている場で法律を犯す。

これはいかにもマズイ。

「知らなかった」と本人はいいますが、仮にも法律を作るプロである国会議員が、法律について知らなかったというのは、自分で「私は国会議員の資格と能力に欠けてます」と宣言しているのと同じ。

だからみんな議員失格だ!処分だ!と怒っているんです。

請願法に罰則規定は無いので、「逮捕」などはされませんが、法律を作る側の人間として何らかの責任を取れという声は出てくるでしょう。

犯罪を取り締まるプロの警察官が、みんなが見ている前で万引きしたらどうなりますか。

そして「万引きが悪いなんて知らなかった」と言い訳したら許されますか。

もちろん、万引きした商品の代金は弁償し、刑罰として罰金を払うでしょう。

そしてその上で、警察官としてあるまじき行為について、懲戒免職などの処分が当然なされますよね。それと同じことです。



3)あきらかに天皇陛下の政治利用である。

本人は「天皇陛下の政治利用にはあたらない」と言っていますが、ドラえもんのジャイアンが、「とったんじゃない。永久に借りているだけだ」と言い訳しているのと同じレベルです。

言い訳にもなっていません。

「オレは何と言われてもかまわない」とヒロイズムに酔った発言をしていますが、見苦しいのでお止めになった方がよいと思います。

・国会議員という身分だからこそ出席を許された園遊会で、

・国会内でも意見が分かれる原発の問題に関して、

・政治的に中立であるべき「日本国の象徴」である天皇陛下を巻き込もうとした

・そしてその問題行為が注目されると、マスコミの前で持論を展開した

これが政治利用でなければ、何なのでしょうか。



4)民主主義に対するテロ行為に等しい。

「それは言い過ぎちゃう」と思う方もあるかもしれませんが、これくらいヤバイ行為なんです。

だから誰も今までやらなかったんです。

というのも、現在の天皇陛下は、憲法で「日本国および日本国民統合の象徴」ということになっており、一切の政治的な役割を果たされていません。

これは戦前の軍部が、「天皇陛下」の名のもとに権力を握り、国を動かして戦争を始め、日本を滅亡寸前まで追いやってしまったという、過去の反省から定められたしくみです。

天皇陛下を政論に巻き込むことで、天皇が実際の政治に介入する前例を作ってしまったら、いつの日かまた軍部のような集団が、日本を破滅させることになるかもしれない。

だから天皇陛下と政治は完全に切り離しておこうという、戦後日本の民主政治を支えてきた根っこの部分を否定する行為なのです。

それを国会議員がやってしまったのです。

本人は「福島の人たちのために」良かれと思ってやったのでしょう。

でも、戦前の軍人たちだって、「国のために」正しいことだと思ってやってました。

その結果がどうなったのか、皆さん知っていると思います。

だから天皇陛下を政治に巻き込むような一切の行動は、とってはいけないのです。

戦争の悲劇を繰り返さないために。

今回の山本太郎の行動は、「天皇陛下を政治に巻き込んで、自分たちの主張を通せば日本が良くなる」と信じて二・二六事件を起こした軍人たちと全く同じ考えから出たものです。

「正しい目的のためならあらゆる手段が正当化される」というのはテロリストと同じです。

民主主義国家の政治家に許されない考えです。

そんな山本太郎を、これまで戦争を否定してきた左翼的な人たちが熱烈に支持している、という構図はなんとも皮肉です。

ましてや、「山本太郎を辞職に追い込むとテロが起こるだろう」などと脅しているツイッターのつぶやきもありますが、それこそ戦前の軍部や右翼が政治家を脅し、実際に暗殺して黙らせていったやり口ではないですか。

自分たちが最も忌み嫌っている日本のかつての軍部や右翼と全く同じことをしている恥ずかしさに気づいて欲しいものです。



5)実際に何度も福島を訪れている天皇陛下に失礼だ。

「福島の労働者と子供のことを知ってほしい」と手紙を渡した、というように山本太郎は言っています。

これは「自分はよく知っているけど、天皇陛下は知らないだろう」と面と向かってバカにしているのも同然の失礼なことです。

彼は先日、伊豆大島の映像で、「やっぱり現場に来なあかんな」と言っていました。

そんな彼は、福島県に行ったことがあるのでしょうか?少なくとも私は聞いたことがありません。

逆に、地震が起きた時には、家族ともども関東地方から逃げ出し、今でも「ベクレてる」などと言って東日本の食品すら口にしようとしない山本太郎が、被災地の何を知っているのか。

私には疑問です。

一方天皇陛下は、皇后陛下と共に、何度も被災地を訪れ、被災された方々と膝をつき合わせてお話をされています。

東日本大震災が発生し、放射能の問題が出た時も、皇太子殿下や秋篠宮殿下のご一家を避難させる一方で、ご自身は皇后陛下とともに、東京に残られました。

両陛下の方が、「現場に来」ているのです。

その天皇陛下に対して、地震直後に一目散に逃げ出した山本太郎が「福島の労働者と子供のことを知ってほしい」というのは、天皇陛下とか国会議員とかいう立場を全部抜きにしても、失礼な行為でしょう。

だから「山本太郎が陛下に何を言ってるんだ」と怒っている人がいるんです。



6)皇室に対する敬意が全く欠けた行為であること。

かつて「現人神(あらひとがみ)」として、人間でありながら神様とされてきた時代とはちがいます。

日本は民主主義国家です。

しかし、日本国民の中には、今もなお皇室に対して敬意を払う人がたくさんいます。

そういう人たちにとって、園遊会のマナーを無視し、片手でポンと渡すという、失礼極まりない方法で手紙を渡した、という行為そのものが許せないものとして映るでしょう。

入社一ヶ月のサラリーマンですら、「名刺やモノを渡す時には両手で」と叩きこまれます。

社会人一年生ですら絶対にやらないことを、よりにもよって天皇陛下を相手にやらかした。

「良識の府」と呼ばれる参議院に名前を連ねるものが「良識」と礼儀に欠いた行為をしたのです。

だから怒っている人もいます。

ということで、これらの理由で山本太郎は失礼であると叩かれ、国会議員としての資格が無い、辞職しろと言われているのです。




長い話になりましたが、おわかりいただけたでしょうか。
[PR]
by lootone | 2013-11-03 02:43 | ・日本について