LOOTONE

lootone.exblog.jp

なにかにつまづいたら・・・空を見上げよう。

なにかにつまづいたら・・・空を見上げよう。

-----------------------------------------------

『不滅の詩』 フレデリック・ラングブリッジ

二人の囚人が鉄格子の窓から外を眺めたとさ。

一人は泥を見た。
一人は星を見た。

Two men look out through the same bars:
One sees the mud, and one the stars.

-----------------------------------------------

「ウンコを踏まなくなった大人達」 作者不詳


なんで小学生の頃はあんなにウンコを踏んでいたのか。

それは「常に前を向いていたから」

あの時の僕らには夢があった。
希望があった。
明るい未来に向かって堂々と顔を向けていた。
足下なんか気にしない。
大きな空をどこまでも飛んでいけた。

それがどうだ。今の僕らは。
背を丸め、ポケットに手を突っ込み、
鬱蒼とした顔でアスファルトを注視して歩いている。
大人になった僕らは、ウンコは踏まなくなったが
何か大切なものを踏みにじってしまった気がする…
[PR]
by lootone | 2008-09-08 00:11 | ・ある出来事と言葉