LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

LOOTone プロフィール

c0146783_1332545.jpg

[HOMEPAGE]http://www.lootone.com
[TWITTER]http://twitter.com/lootone




・ストリート・アート歴 約20年。

・アクリル絵具・油絵具を使って、絵を描いています。
・グラフィック・デザインもしています。

・主な活動地域は、山梨・静岡・神奈川・東京。

・2002年に香港の[COOL@JAPAN 2002]に参加。

・油絵にて、第27回白亜展 入選。(上野美術館)

・2006年のTATTOO SUMMIT(豊橋)に参加。

・2009年、銀座のギャラリー「ガレリア・グラフィカ」にて個展。



・ストリートアートの画家としての活動
http://www.noiseking.com/LOOTone/
・現代アートの画家として活動
http://www.galleriagrafica.com/jp/artists/lootone.html




小林茂雄/東京都市大学小林研究室 編集による落書きに関する専門書に
インタビューが載りました。
街に描く -落書きを消して合法的なアートをつくろう-
c0146783_12535982.jpg



この本↓に作品とインタビューが載りました。
[Scratch on the Wall 日本のグラフィティ+ペインター最前線]
c0146783_13145173.jpg


この本↓に作品が載りました。
ロゴ モンド LOGO MONDO
c0146783_1315665.jpg

[PR]
by lootone | 2010-06-25 09:54 | ・LOOTone

この話、めっちゃ怖かった・・・脂汗。

危険な好奇心
http://syarecowa.moo.jp/126/52.html
[PR]
by lootone | 2010-06-22 01:50 | ・怖かった話

ビートたけしの映画「アウトレイジ」を観たから・・・

[MONKEY][GUN]でネットで検索すると、とても良い画像
(オモチャのピストルを持ったチンパンジー)があったので・・。

頭にバナナをのせてモヒカンのようにしてみました。
c0146783_0242869.jpg


サイズF4で、アクリル絵具で描きました。

映画「アウトレイジ」のように「下克上!」ってな感じで
描いてみました・笑。
[PR]
by lootone | 2010-06-16 00:25 | ・作品

趣味は薪割り

絵の仕事や創作活動で、テンパってきたり、飽きてきたりすると
アトリエとして借りているプレハブ小屋のそばで、薪割りをします。

2年前、創作活動で物凄く煮詰まっていて、どうしようもなくストレスが
溜まっていた時、たまたまアトリエのそばの知り合いの方が薪を
割っていて・・。(さすが田舎・笑)

おもしろそうだったので、試しに割らしてもらったところ・・・ハマりました・苦笑。

それから、薪割り担当に強引にさせてもらい、
絵でテンパったりすると、とりあえず薪割りをする、みたいになりました・笑。

最初の頃は、上手く割れなくて、10分ぐらいでヘロヘロになってましたが
今では2時間ぐらい平気で割ってます。


ぶった切った木を立てて置く。
c0146783_0123079.jpg

割って薪の完成。
c0146783_0125266.jpg

割った薪は積んで乾燥させます。(今年の4月から6月の間に割った薪)
c0146783_0132716.jpg



単純作業を一旦やりだすと止まらなくなる性格なので
絵も描かず、4時間近く割っていたこともありました・苦笑。


おかげで、中年太り気味だった体型がちょっとした細マッチョに・苦笑。

身体にも良くて、知り合いの方にも喜ばれて、
自然と対話できて、ストレス発散もできる・・・。

ただ絵を描くのを忘れて、薪割りを黙々とやってしまうので・・
絵を描かないと・・・・ヤバイです・汗。
[PR]
by lootone | 2010-06-14 00:15 | ・LOOTone

その両手

(注意:ネットからの抜粋です。)


ある日曜の午後、街を歩いているとデカデカと『自衛隊反対』と書かれた
横断幕を持った10人ぐらいの集団が演説をしていた。

先頭に立ちマイクで「自衛隊ハンターイ」「自衛隊は即刻、解体しろー」と
叫んでいるのは50代後半と見られる中年の男性だ。

あの男性見覚えがある。
確かTV番組で「敵が攻めて来たら、殺すぐらいなら殺される方がマシだ」
などとバカなことを言っていた人だ。

バカだなぁと思いながら演説を聞いていると、1人の若い男性がつかつかと
その演説をしている中年男性の元に歩みよりいきなり拳を振り上げた。

咄嗟に中年男性は両手を上げ、身を守ろうとした。

すると若い男性は言った、
「それが自衛隊や。あんたを傷つけようと振りかざしたこの右手やなく、
それから身を守ろうとあんたが咄嗟に出したその両手が自衛隊や。」

「あんたは日本からその両手を奪おうとしてるんやで。」

その瞬間まわりで事の一部始終を見ていた人達から拍手が起こり、
何も言い返すことが出来なかった中年男性の声にならない声が
マイクを通して辺りに虚しく響いた。
[PR]
by lootone | 2010-06-13 00:29 | ・日本について

15 年以上前、コソボ紛争を体験した日本人男性の話

(注意:ネットからの抜粋です↓)

戦争の体験談を語るわ その1
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1351.html
戦争の体験談を語るわ その2
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1352.html
戦争の体験談を語るわ 完結
http://mudainodqnment.blog35.fc2.com/blog-entry-1353.html

「戦争の体験談を語るわ」から一部抜粋↓

勇気を出すって。
勇気を出して戦う。
もう逃げないって。
だからお願いって。
でも、彼らはそれを許してくれなかった。
中学生くらいの子どもにも銃を持たせているのに、
何で俺は駄目なのかってしつこく聞いたんだよ。
スルプスカの兵士が許せないって。
そしたら、名前は書けないけど、民兵の一人が俺に言うんだ。


戦いに勇気なんて必要ない。
生きる事にこそ勇気が必要なんだ。
君は戦う以外にも出来る事があるだろう。
君だから出来る事があるだろう。
俺達は戦争が終わるまで生きていられないだろう。
君は、ここで何が起きたかを伝えなさい。
同じ事が起きないように。
辛くても生き抜いて、そして胸を張って
友人に天国で会えるようにしなさいって。


彼らと過ごした間、俺は色んなものを目にした。
俺の中で、この時スルツキの人々や軍、警察、民兵は
絶対的な悪のような存在になっていたんだ。
そして、ボシュニャチは被害者だと。
だけど、違ったんだよ。
民兵の人たちはさ、スルツキの集落を襲って、
食料を奪ったり、スルツキの大人や子どもを殺害したり、
女性をレイプしたりしていたんだ。

俺はわからなくなっちゃったんだ。
何が正しくて、何が間違っているのかとか。
何が悪で、何が正義なのか。
あんなに被害を受けて、その苦しみを知っているはずの
人たちが、同じ事を、相手の民族に、人々にするんだ。


俺は、何でそんなことをするの?やめようよって何度も言った。
それはやっちゃいけないことだよって。

そういうと、決まって民兵の人は悲しそうな顔をしてさ、
そんなのはわかっているんだって。
でもこうしないと、自分達の仲間が同じ目に合うって。
矛盾に気づいているのに、それをしなければいけない状況だったんだ。
ボシュニャチもスルツキも。
俺はこの時、まだ彼らの紛争の歴史も何も知らなかった。
前にも書いたと思うけれど、スルツキの人々も同じように、
歴史上で何度もこういった虐殺の被害に合ってるんだ。
どちらも被害を受ける苦しみや怒り、恨みをしっているのに、
それでも尚、お互いにそうしなければ、やられる状況になっていたんだ。



恨みや禍根は残されたまま、次の世代へと引き継がれて、
また同じ悲劇を繰り返している。

それがこの時の紛争だったんだ。
[PR]
by lootone | 2010-06-11 00:30 | ・日本について

日本って・・良い国。

(注意:ネットからの抜粋です↓)


アメリカは日本と違って健康保険は会社が保険ついてなかったら
自分で買って入らないといけない。

毎月安い最低コースで約4万円くらい。

病院に行く前に保険会社に電話してどれくらいの%くらい
カバーされるか聞く。

そんで保険会社があなたの保険のレベルだとこの医者かな?とか
紹介される。

金持ちだったら最高の医者にかかれるけど、貧乏だと健康保険無し。

まずは保険会社から主治医にかかるようにいわれ、自分の保険と
相談して主治医を決める。

主治医は電話してもバケーションとかに行ってて連絡が取れなくて、
やっと連絡取れて受診しても、ほとんど話し聞くだけとか薬は処方して
もらえたりするけどそれが鎮痛剤とかだったらドラッグストアーに
売ってるよ、などと言われる。

主治医から専門病院を紹介してもらい電話番号だけ渡されて
連絡すると予約は2週間後とかそんなもん。

具合がわるけりゃERに行けばいいじゃんっていうくらいで、
全然使えない。

州によって違うけど救急車も10万円ちょいで保険でカバーされたりする
場合もあるけど、保険会社が本当に救急車を呼ぶ必要があったのか?
などモメてやっと半分の5万円くらいの自腹になったりする。

日本の方がいいよ。

医者になるならアメリカ、患者になるなら日本。

アメリカの医者は、日本のような激務じゃないから定時で帰る。

本当にビジネス感覚。


http://ja.wikipedia.org/wiki/シッコ
[PR]
by lootone | 2010-06-04 13:46 | ・日本について

投票に行くことは自分達の未来につながっている。

(注意:ネットからの抜粋です↓)

「1票入れて意味ある?」「信念持って(投票に)行かないですね」という
学生らに対し・・・次のようなコメントがありました。

-----------------------------------------------------------------------

どうして普通選挙と言うものが導入されるまでに多くの血が
流されてきたのか。

どうして黒人が命を賭してまで選挙権を得ようとしたのか。

どうして在日が法を歪めてまで選挙権を得ようとしているのか。

どうして学会員が義務のごとく選挙権を行使し、そして周囲にまで
投票の勧誘をしてくるのか。



選挙権って言うのは人数で薄められてるから気付きにくいだけで
それ自体がとてつもない力を持ってるんだよ。

ある人間が選挙権を持っていて、選挙に行って、投票する。

それが確実に行われると分かっているだけで、
投票される側はその人間に配慮した政策を取らざるを得ない。

逆に言えば絶対に投票しない人間に配慮する必要なんぞ
欠片もないわけだ。




たとえ今この瞬間に自分が支持すべきベストな相手が見当たらなくても
その中から1番マシな奴を選び続けて、自分が持っている権利の力と票を
入れられる要素をアピールして、次はもう少しマシなメンツの中から
選べるような未来への一歩を積み重ねていかなきゃいけない。

「信念を持って投票しない」なんて言ってる奴は、その権利を投げ捨てて
他の奴に無償でくれてやってるようなもんだろ。



民主党が圧勝した前回の総選挙でも、実際には候補者個人の投票差は
そこまで大きくない。

信念を持ったつもりになってるだけの奴等が投票に行っていたら結果は
多少違ったかもしれない。

そしてその違いは雪崩れるように起こっている出来事を少なからず
変えていたかもしれない。

投票しないで「政治が俺達の方を向いてない」なんて冗談でも言うな。

-----------------------------------------------------------------------

信念何って鼻糞のような物。

でっかくなれば息苦しいし、周りに見えちゃっていたら見苦しい。

池の鯉じゃないんだから、口をパクパクさせていれば餌が貰える訳じゃないよ。

自分で立候補者のことを調べる位は自分でもしようね。

ネットが無くとも、選挙事務所に問合せるとか自分で情報くらい
集められないとね。



一票入れて意味があるのか。

その一票は自分自身です。
自分自身に意味が無いと思ったら
きっと意味の無い一票でしょう。



言い訳を先行させる前に、まず動こう。

-----------------------------------------------------------------------
http://newtou.info/entry/3293/#comments
[PR]
by lootone | 2010-06-03 14:33 | ・日本について