LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

エロ本小屋

結構前から知っていたサイトなのですが・・・、
人間の抑えられない性癖と悲しく孤独な人間模様に、
哀しく、胸が痛みました・・・。

彼の人生って・・・・。

(注意:一部サイトからの抜粋です↓)


コンビニ弁当にミルクコーヒー、そして大量のエロ本とハサミを
持参してやってくる。

そして、山中で1晩を明かし、その間ずっとエロ本を切り刻み続ける。

それが彼にとって、至福のひとときなのだろう。

エンジンを止めて、時には車外で黙々と作業をするため、
冬は使い捨てカイロ、夏は電池式の扇風機と蚊除けを使う。

切り刻んだ後の破片には興味がないようで、山中や廃屋内に
適当に投棄する。

彼が好きなのはエロ本ではなく、エロ本を切り刻むという行為そのもの、
ということだ。

彼の素性が分かれば分かるほど、その猟奇的な嗜好が明らかになる。

だがその反面、そう怖い人でもないような、悪い人ではないような感覚も
沸いてくる。

今までは全くの空想の中でしか存在しなかった彼の、人間性の一部が
垣間見えたからかもしれない。

実体のある人間よりも、実体の無い人間の方が、はるかに恐い。

c0146783_20322974.jpg



エロ本小屋↓
http://www.geocities.jp/teamhaikyo/ero.htm
[PR]
by lootone | 2010-09-18 20:34 | ・ある出来事と言葉

ストレスに対処する能力の高い人

(ネットからの抜粋です↓)

元気になる力があれば、困難(=ストレス)は乗り越えられる、
という話をした。

ここで言う元気になる力を持っている人とは、ストレスに強い人
(ストレスに対処する能力の高い人)だ。

このことをもう少し理解するために、人生で遭遇する困難(ストレス)を、
雨だと考えてみてほしい。

「雨が降らないで、晴れが続けばいいなぁ」と誰もが願う。

でも、雨が降らなければ草木は枯れるし、渇水が起こる。

人生の雨も、それと同じだ。

雨(=ストレス)がずっと降らないと、あまりに退屈で
「何か起こらないかな」と、期待するようになる。

かといって、雨が降ってきた時に傘を持っていなければ、
ずぶ濡れになって風邪をひく。

最悪の場合には、取り返しのつかない大病を患うこともあるのだ。


様々な傘を持てばストレスに対抗できる

ストレスに強い人は、この雨の種類を予測して、それに合った傘を
巧みに使い分ける。

にわか雨には折りたたみ傘、
パラパラ雨にはビニール傘、
豪雨の時には骨組みの太い傘、
暴風雨で傘が役立たない時はレインコート、
そんな具合にいくつもの傘を取捨選択して、
人生の雨の中を歩き抜く。

この傘の役目を担うのが、元気になる力だ。

おそらく多くの人は、「ストレスに強い人」と聞いて、

・意志の強い人
・鈍感な人
・楽観的な人
・ポジティブに物事を考える人
・我を通す人
・自信のある人
・行動力のある人
・目標のある人

などを思い浮かべることだろう。
これらはすべてが元気になる力(=傘)で、雨しのぎに大いに役立つ。

だが、実はいちばん大きくて頑丈な傘は、信頼できる他人の力を借りること。

自分の傘が折れてしまった時には、他人の傘が役に立つ。

実証研究でも、ストレスに対処する能力の高い人の多くが、
信頼できる傘を持っていることが明らかになっている。

他人の傘を見つけることさえできれば、自分の傘を持てない人も
ストレスの雨に濡れずにすむ。

元気になる力は、自分だけで準備するのではなく、
他人からも借りられるものなのだ。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20081023/174824/
[PR]
by lootone | 2010-09-10 14:20 | ・ある出来事と言葉

ライブペイントで描いた絵をサイズカットして額に入れました。

以前ライブペイントで描いた絵が、縦1mと大きいうえに
ダンボール板に描いたので、湿気で反ってしまい
なんとかならないかなぁ・・って思っていたら、
IKEAで安くていい感じのシンプルな額を発見。

早速購入し、ライブペイントで描いた絵を
カッターで切ってはめ込みました。

ローリン・ヒル(ライブペイント時)
c0146783_0233062.jpg

ローリン・ヒル(切って額入れ)
c0146783_0235379.jpg



ビギー(ライブペイント時)
c0146783_0241864.jpg

ビギー(切って額入れ)
c0146783_0244127.jpg



エリカ・バドゥ(ライブペイント時)
c0146783_025483.jpg

エリカ・バドゥ(切って額入れ)
c0146783_0253223.jpg




他にも3枚ぐらい切ってみたら、失敗してしまい、頭にきたので
アトリエ横のバーベキュー場で燃やしました・汗。

なかなか思うように上手くいかないですね・苦笑。
[PR]
by lootone | 2010-09-09 00:27 | ・作品

客の入らないこだわりの蕎麦屋さん

(注意:ネットからの抜粋です↓)

うちの近所に、こだわりの手打ちそば屋があって、
そこの若い兄さんの口癖が

「私はお金を儲けるためにやってるわけではありません」

というものだが、家賃を滞納するぐらい金がない。

そのそば屋の裏にインドカレー屋があって、
インド人がやっていて、
「あのそば屋さんはお金のためにやってるんじゃないって、
いつも言ってるよ」
というと、

「私はお金儲けのためにやってます。
お金のためじゃないんだったら、そば一杯1000円も取るな」

と興奮しながら言った。

このカレー屋は流行ってる。
ネパール人が2人、働いている。

インド人はどういうわけか、「ヒャ」行がうまく発音できない。
日本語がぺらぺらなのに、「500円を、ごはく円」という。

こいつがまた頭が天才的にいい。
人を見る力もすごい。
最近は1週間に3回は食べに行く。

お金はお金をバカにする奴には寄ってこない。

人間は人間をバカにする奴には寄ってこない。


http://taimadobrog.livedoor.biz/archives/51486100.html
[PR]
by lootone | 2010-09-03 20:54 | ・ある出来事と言葉

学校の勉強についての北野たけしの発言

(注意:ネットからの抜粋です↓)

以前「ここが変だよ日本人」って、たけしの番組があったけど
その中に「日本の学生の学力低下」って議題があったんだよね。

それでどっかの高校生が

「学校の勉強なんて社会に出てから役に立たないじゃないですか」

って 言ってるのがいたんだけど、

たけしが

勉強を教科の範囲内としてしか、とらえられないなら相当頭悪いよ。

哲学や論理的思考を養って人生を楽しむ 応用が利くように、
あえて国語や数学って形でパッケージして教えてるんだよ。

それを理解しようとせずに、中身を知ろうとせずに袋詰めのまま
『役に立たない』ってゴミ箱に捨てちゃうなら、そりゃ時間の無駄だし
人生の無駄だよ。


って言ってたな。
[PR]
by lootone | 2010-09-01 16:11 | ・ある出来事と言葉