LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

日本の空の守りは・・・

(注意:ネットより抜粋です↓)

現在よりもさらに自衛隊の武器使用が難しかった時代、
故・栗栖もと統幕議長(自衛隊のトップ)は、冷戦期、パイロットたちと、
この問題について話し合ったといいます。

私は、パイロットたちに、

「緊急発進してソ連機のそばにいったことがあるのだろう」と聞くと、

みんな、「ある」という。

その時、どんな気がするのかと尋ねたら、

「悲壮な感じになる」という。

ソ連機が弾丸を撃ってこなければいいが、撃たれた時はどうするのかと聞くと、
「われわれは弾丸を撃ってはいけないことになっている」という答えが返ってきた。

確かにその通りなのである。

そこで、私はなおも話を続けた。

「しかし、現実にソ連機が撃ってこようとしたり、撃ってきたらどうするのか」

この私の質問に対して、第一線の日本の防衛を担っている彼らは、一言こういった。

「もう覚悟はしております。弾丸を撃っていけないのなら、
ソ連機に体当りする以外にないと考えます」


p210-211 「仮想敵国ソ連 われらこう迎え撃つ」 栗栖弘臣 講談社 




スクランブル発進はほとんど毎日のように起こってきました。
その度、このような矛盾を持ちながら、日本の戦闘機は発進していきました。

日本の空の守りは、ある意味でパイロットたちの
ごく個人的な覚悟と責任に託されてきたのでした。





http://d.hatena.ne.jp/zyesuta/20090518/1242648637#20090518fn1
[PR]
by lootone | 2010-10-29 11:10 | ・日本について

古着のリメイク "THUNDERBOX" x "LOOT"

森田君という変態的に服好きな人がいまして・・・笑、
「THUNDERBOX」というブランドを立ち上げました。

http://www.thunder-box.jp

11月の頭に彼の展示会があります。
場所は原宿のデザインフェスタギャラリーです。
http://people.zozo.jp/tsuyoshimorita/diary/1755900

THUNDERBOX 2011 SPRING&SUMMER EXHIBITION

DATE: 11/1(MON) 13:00~20:00
    11/2(TUE)~11/4(THU) 12:00~20:00
    11/5(FRI) 12:00~18:00

PLACE:DESIGN FESTA GALLERY (EAST302)
    東京都渋谷区神宮前3-20-2-3F

バイヤー以外の一般の方も観覧自由なので是非観に行って下さい。
彼の発想と形になった洋服には、本当にいつもやられっぱなし、刺激受けまくりです!!




その「THUNDERBOX」と僕LOOTのコラボの服(古着のリメイク)です。
(注意:これはプライベート用なので、展示会にはありません。)
c0146783_1014950.jpg

c0146783_102948.jpg

c0146783_1023262.jpg


リメイクは森田君です。

胸にはさりげなくつぎはぎで「LOOT」の文字。

左脇にGRAFFITI用のスプレー缶を入れるポケット。

左腕だけ僕の大好きなアディダスの3本線を手縫いで・笑。


背中の絵が僕LOOTです。

僕の絵が後から描く形だったので
森田君のリメイクが強烈過ぎて、全然描けずかなり悩みましたが、
ストレートなドクロを描き、汚く手描きで額縁みたいなものを強引に描く事により
なんとか森田君の世界に合わせることができました・・・汗。

ふぅーー汗、まったく、この男の発想はおそろしい・・苦笑。


全体的に非常にパンクな感じで派手に見えますが、
着てみると意外に普通に着れて・・・・・笑。

さすが服好き変態・森田君です。
本当におそろしい・・・・。
c0146783_1025754.jpg

[PR]
by lootone | 2010-10-26 10:04 | ・作品

マスコミが作り出すラーメンへのこだわり

(注意:ネットからの抜粋です。↓)

ラーメン屋がいろんなもん入れて出汁取ってみたり、変わったメニューとか
変なルールとか作ったりするのは全てメディアへの宣伝目的。

やってる本人もそれが旨いとか面白いと思っていない。

それを有り難がる低能も世の中にはいるんだよねえ。

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205891407

ラーメン店店主から意外なことを聞いた。

「本当にこの材料や作り方がいいのか、悪いのか分からない」と店主が言ったのだ。

このラーメン屋店主はメディアから紹介されることによる
集客効果の恩恵を受けてきた人物なのだが、
「記事にならないよ」や、「こだわりを教えてください」などと言われることも影響し、
店で出すラーメンは、より複雑な材料と製法になっていったのだという。


「メディアの人は、“普通にトンコツとトリガラと野菜を煮ただけです”などと言うと、
“秘伝のタレはないのですか?”や“特別な豚を使っていないのですか?”などと言う。
“いや、別に…”と言うと“記事にならない”(書くことがない)発言が出るのです」


このように「記事にならない」と言われるのならば…、「なるほど、メディア受けしそうな
材料と製法で作れば良いのだな」と凝ったラーメンが続々と出るようになる。

そして前出店主は「ラーメン業界全体がウンチク勝負になってきている。消費者や
メディアもウンチクがあれば美味しいと思っている」とも語る。

その結果、「無化調(化学調味料を使わない)のスープ」、「スープには烏骨鶏のガラを使用」、
「ローストした甘海老の頭をすりつぶした」、「モンゴルの岩塩を使っている」、
「27時間しっかり煮込み乳化させた」などの工夫や、その店の製法に関する
“メディア受けしそうな”ウンチク(“店主はフレンチ出身”、“マクロビオティックの思想に
基づきラーメンを作っている”など)が並んだとこの店主は指摘する。

これらの傾向があるとした上で、この店主は「もしかしたら、特別な地鶏よりも、
ブロイラーの鶏の方がダシがよく出るかもしれませんし、化学調味料を使うことが
ウマさの秘訣なのかもしれません。我々も悩んでいますし、よく分からない」と語った。
[PR]
by lootone | 2010-10-20 09:54 | ・ある出来事と言葉

ジョン・レノンには顔がない・・。

たまたまジョン・レノンの良い画像をネットでみつけ、
それを参考に、自分なりに描いてみました。

サイズはM8(縦455mm X 横273mm)でアクリル絵具。

描いている最中「ジョン・レノンって・・顔いらないかも・・」って
気づいて、顔を消してみました。

メガネと長髪・輪郭・帽子・・・・。

c0146783_1541121.jpg



うる覚えですがジョン・レノンは
ビートルズ時代ステージに出てきただけで
「ワァーッ!!・キャー!!」
何を歌っても
「ワァーッ!!・キャー!!」
演奏や歌詞を間違えても
「ワァーッ!!・キャー!!」
何かしゃべると
「ワァーッ!!・キャー!!」で
「ファンの人達は本当に僕達の歌を聴いているのだろうか・・」と
空しくなったそうです。
(うる覚えなので、間違っていたらすみません・汗)

ビートルズが世の中に与えた影響が大き過ぎて、みんなの頭の中で
虚栄なビートルズ像が勝手に一人歩きしている・・。。


ジョン・レノンが晩年行っていた平和への活動・パフォーマンスは
本当に平和のためにやっていたのだろうか・・・。


そんな疑問がふと浮かび、消した顔から垂れた白い液体が
ピースマークのバッジに垂れていく感じにしました。
[PR]
by lootone | 2010-10-06 03:08 | ・作品

オリオン座の下で・・

青森最後の詩人と言われている「ひろやー」と言う方の
「新町」という歌らしいです。

ストレートに欲望丸出し・笑

[PR]
by lootone | 2010-10-01 11:32 | ・おすすめ動画