LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「白馬の王子様」は来ない

(注意:ネットからの抜粋です↓)


昔30過ぎになっても「白馬の王子様」夢見て
選り好みしてる友達の姉に

「昔から白馬の王子様は貧しくても
心の綺麗な若くて綺麗な女の子の元に来るんだよ。

三十路過ぎてシンデレラの継母や姉たちみたいに
欲望丸出しで王子様捕まえようとしても無理。」

と言ったら素で殺されそうになった事がある。
[PR]
by lootone | 2011-01-28 12:18 | ・ある出来事と言葉

合気道養神館を設立した達人・塩田剛三先生の言葉

実戦合気道の総本山と呼ばれる、合気道養神館を設立した達人・塩田剛三先生の言葉

弟子「合気道で一番強い技はなんですか?」

塩田「それは自分を殺しに来た相手と友達になることさ」



http://www.yoshinkan.net/

[PR]
by lootone | 2011-01-25 12:00 | ・ある出来事と言葉

VHSとベータ

(注意:ネットからの抜粋です↓)


辻野:ええ。ただ、本当に引き金になったのは新聞広告だと言われています。

VHSとの戦いでベータが劣勢になったとき、ソニーが新聞に全面広告を出して、
そこの一番上に「ベータマックスはなくなるの?」って書いたものがあったんです。

いろいろベータマックスのいいところをいっぱい書いて、
最後に「やっぱりなくならない、ベータマックスは素晴らしい」といったことが書いてあるんですけど・・・。

田原:みんなそこまで読まないよ。

辻野:そう。そこまでみんな読まないから、お客さんは「ベータマックスはなくなるんだ」と受け止めて、
それが本当にトリガーになって、一気にベータのシェアが落ちたと聞きました。

田原:僕はベータとVHS両方を買いましたけど、やっぱり機能はベータマックスの方がよかった。
でも、さっき辻野さんも言いましたが、VHS陣営は仲間作りが上手かった。
ベータマックスはソニーが独走しましたが、それに対してVHSの松下はどんどん仲間のメーカーを
増やすことにした。


辻野:そうですね。

田原:それともう一つは中身ですよね。コンテンツです。
つまりVHS陣営はアダルトビデオをやったんですよ。
ベータのソニーは真面目でね。ソニーってセックスはダメなんですか? 


辻野:(笑)

田原:VHSはアダルトビデオをお店がおまけでつけたりした。
その力で売りまくったんですよね。そんなことが言われていますが。


辻野:そうなんですか。
まあ公式によく言われていたのは録画時間の問題でしたよね。
アメリカだとフットボールの試合を録画するのに3時間ないといけないとか。
それがちょっとベータの方が不利だったと。

田原:なるほど。

辻野:それが本当の理由だったかどうかは分かりませんが・・・。




田原総一朗×辻野晃一郎(グーグル日本法人前社長)「なぜソニーは凋落したのか」 
『グーグルで必要なことは、みんなソニーが教えてくれた』著者に訊く

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/1827
[PR]
by lootone | 2011-01-25 11:50 | ・ある出来事と言葉

感情の借金

(注意:ネットからの抜粋です↓)



期待は感情の借金。

まだ何も苦労してないのに、成功するかもしれないって言う高揚感を
前借りして気持ちよくなっている。

でもそのうちそんなに簡単に成功できないという現実にぶち当たる。

そのとき、「先に気持ちよくなったんだから、その分返してもらいましょ」って
返済を迫られて、へこむことになる。

これを繰り返すことでどんどんやる気がなくなる。そうやって人は夢を失っていく。

年齢を重ねるたび、「変わりたい」から「きっと変われない」になっていく。

しかし人は期待をせずには生きていけない。
[PR]
by lootone | 2011-01-18 10:06 | ・ある出来事と言葉

日本人女性人身売買考

(注意:ネットからの抜粋です↓)

キリシタン大名の大友、大村、有馬の甥たちが、天正少年使節団として、
ローマ法王のもとにいったが、その報告書を見ると、キリシタン大名の悪行が
世界に及んでいることが証明されよう。

『行く先々で日本女性がどこまでいっても沢山目につく。
ヨーロッパ各地で50 万という。肌白くみめよき日本の娘たちが秘所まるだしにつながれ、
もてあそばれ、奴隷らの国にまで転売されていくのを正視できない。
鉄の伽をはめられ、同国人をかかる遠い地に売り払う徒への憤りも、もともとなれど、
白人文明でありながら、何故同じ人間を奴隷にいたす。
ポルトガル人の教会や師父が硝石(火薬の原料)と交換し、インドやアフリカまで売っている』と。

日本のカトリック教徒たち(プロテスタントもふくめて)は、キリシタン殉教者の悲劇を語り継ぐ。
しかし、かの少年使節団の書いた(50万人の悲劇)を、火薬一樽で50人の娘が売られていった
悲劇をどうして語り継ごうとしないのか。
キリシタン大名たちに神杜・仏閣を焼かれた悲劇の歴史を無視し続けるのか。

数千万人の黒人奴隷がアメリカ大陸に運ばれ、数百万人の原住民が殺され、
数十万人の日本娘が世界中に売られた事実を、今こそ、日本のキリスト教徒たちは考え、
語り継がれよ。その勇気があれぱの話だが」。

http://www.gameou.com/~rendaico/nihonchristokyoshico/zinshinbaibaico.htm
[PR]
by lootone | 2011-01-13 11:14 | ・ある出来事と言葉

中身のない夢

(注意:ネットからの抜粋です↓)


出会い系のサクラとして働いたことがあるが、あれは可愛そうになる。

純粋な人や、頭の弱い人、時代に遅れてる人を肥やしにする。

精神的に辛くなってやめた。

しかも更に悲壮感を憶えるのが、その会社。

小さなビルの一室借りてシコシコ経営してたんだけどさ、出会い系ルームと
IT開発ルームに区分されてて、もちろん出会い系ルームの方が場所使ってる。

出会い系10〜12席ぐらいでIT開発席は4,5席。

ITの方は仲間割れや言い争いしながら着うたとか制作していたが、
「今は出会い系に依存してるけど、いつか第二のホリエモンに成り上がってやる」
っていう空気の痛々しい感じがとても悲しかった。

中身のない夢を売ってる側も、中身のない夢を追っていたって訳だよ。


http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/1496778.html
[PR]
by lootone | 2011-01-10 15:33 | ・ある出来事と言葉

サルを完全に破壊する実験

(注意:ネットからの抜粋です↓)


サルを完全に破壊する実験って知ってる?


まずボタンを押すと必ず餌が出てくる箱をつくる。

それに気がついたサルはボタンを押して餌を出すようになる。

食べたい分だけ餌を出したら、その箱には興味を無くす。

腹が減ったら、また箱のところに戻ってくる。



ボタンを押しても、その箱から餌が全く出なくなると、サルはその箱に興味をなくす。



ところが、ボタンを押して、餌が出たり出なかったりするように設定すると、
サルは一生懸命そのボタンを押すようになる。


餌が出る確率をだんだん落としていく。

ボタンを押し続けるよりも、他の場所に行って餌を探したほうが効率が良いぐらいに、
餌が出る確率を落としても、サルは一生懸命ボタンを押し続けるそうだ。

そして、餌が出る確率を調整することで、
サルに、狂ったように一日中ボタンを押し続けさせることも可能だそうだ。
[PR]
by lootone | 2011-01-09 12:52 | ・ある出来事と言葉

ビートルズとオノ・ヨーコ

偽善でもファッションでもビジネスでも、世界中に「PEACE」を広めたことは事実・・・・。

(注意:ネットからの抜粋です↓)

----------------

たった4人のビートルズすら仲良くできなかったのに、世界が平和になるわけないじゃん。

----------------

オノ・ヨーコ ジョンの死の翌年、1981年に骨董品商人のサム・ハヴァトイ(Sam Havadtoy)と再婚。

----------------

ジョン自身が、「(「愛こそはすべて」について)あれはただの歌だ。真に受けるな。」と言っている。

「平和の使者」とか、「聖人」とか、本人が最も毛嫌いしていた偽善者的扱いを、
彼の遺族や信奉者がこぞって行っているのは皮肉としか言いようが無い。

「イマジン」の歌詞の中で本人が否定していた宗教を、イマジン教の名のもとに、
自分の名を掲げてやられる事になるとは、故人も思ってもみなかったのではないだろうか。

----------------

ジョンの前の嫁さんと息子から、旦那と父ちゃんぶんどっておいて、何が愛だ、世界平和だ!
他人の家庭の平和も守れなかった女が世界平和を語るとは片腹痛い。

ジュリアンの事を考えると、本当に腹立たしい。
日本人である事は自分にとっちゃ誇りだけど、この女の事を考えると申し訳なく思う。

怖いのは、この女が今上のお妃候補だった事なんだよなぁ。

----------------

ジョン・レノンが元々付き合っていたのは、シンシア・パウエルという良家のお嬢様だった。

ところが結婚した時には「ビートルズに妻子は似合わない」というマネージャーの判断で
しばらくは公表されなかったそうな。
それはまだいい。


今もミュージシャンとして活動しているジュリアン・レノンが生まれても、
ジョンは面会には行かなかった。

1週間ほど経って、渋々と病院を訪れることになる。
それもそのはず。

ジョンは、シンシアの妊娠について「酒の勢いだよ」と言っていたんだから。
しかもその後、病院に二人を置いてスペイン旅行に出かけてしまう。

妻と子が自宅に帰ってきても、ジュリアンの世話はシンシアの役目だった。
オムツを取り替えていれば「臭くて吐きそうだ」と家を出て行ってしまうジョン。

これもまだいい。
でも、問題はその後だ。

オノ・ヨーコがジョンに近づいてからは、ものすごい勢いで狂ってゆく。


ある日、シンシアが家に帰ってくると、ジュリアンの泣き声が聞こえてくる。

ジョンがいるはずなのに、と思いつつ部屋に入ると、ジュリアンは一人ぽっち。
寝室から聞こえる声にドアを開けると、ジョンとヨーコがシンシアのベッドでやりまくり。
驚いて立ち尽くすシンシアに、ジョンは一言、

「やあ、おかえり」

それだけ言うと、後は目もくれずに腰を動かし続けるジョンとヨーコ。

それからは、ヨーコが居座るようになり、シンシアとジョンのベッドは、ヨーコとジョンのベッドになった。

ヨーコは、ジョンとの獣のような行為が終わると、わざと裸のままでシンシアに見せつけた。
悪びれもせずタバコをふかしながら。

いつかは自分の元に戻ってきてくれると信じて、耐え続けるシンシアだったが
ついに精神的に限界を超えてしまい自ら家を出ることになる。

ただの一度も父親に抱いてもらえなかったジュリアンと二人で。

そんなシンシアにある日、ジョンの弁護士から信じられない連絡が入る。
「シンシアさん。貴女の浮気が原因で、ジョンは離婚提訴を起こしました」

ぜーんぶジョンとヨーコの策略。

二人は裏で根回しをしてシンシアを貶めた。
これにはポール・マッカートニーまでもが怒り、シンシアを支持したが
すでにジョンとヨーコの二人がでっち上げた証拠がそろっていて、シンシアは
完全に捨てられることになる。

しかも離婚の慰謝料を払う時には、シンシアが「私と離婚してください」と言うことが条件だった。


この時には、ジョンのお金はヨーコが管理していて
ジュリアンへの養育費は1円も出さなかった。

次にジョンとヨーコがやったことは、自分たちの正当化だった。
マスコミを相手に、公然とシンシアを非難し始めた。
二人の口から吐き出される言葉は、何の証拠もない嘘八百ばかり。

シンシアを始めとするビートルズの妻たちは、レコーディングが終わるまで
何時間でもスタジオの前で待ち続けて、決して中に入ろうとはしなかった。

しかも、レコーディングが明け方に終わってメンバーが出てくると、
必ずメンバーの好きな朝食が用意されていた。

それを壊したのがオノ・ヨーコ。

他の女性を尻目に、ずかずかとスタジオに入る。
しかも、レコーディングには何の関係もない自分の友達を自慢気に引き連れて。

ビートルズの本を書いているアリステア・テイラーは語る。

「解散の原因は、もちろん一つではない。だが、決定的な原因は、もちろんヨーコなんだよ。」

----------------

c0146783_1031937.jpg

[PR]
by lootone | 2011-01-05 10:05 | ・ある出来事と言葉