LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

強引に薪割り・・・

またまたプライベートなことを・・。

絵の創作活動に煮詰まったり集中力が途切れたりしたとき、
僕は気分転換によく薪を割ります。

普段は、アトリエの場所を貸していただいているジュン君が
チェーンソーで適度な長さに切った木を割らさせていただいて
いるのですが、今回は大きいまま挑戦してみました。

今回の対戦相手(薪)は、古民家の柱。意外と・・大きい・汗。
c0146783_143133.jpg



普段はチェーンソーで三等分したモノを割るのですが、
二年近く乾燥させてあるので、試してみました。

意外と・・・すんなり・・・ひびが入り・・
c0146783_145035.jpg



三回オノを振り下ろすだけで割れてしまいました。
c0146783_145928.jpg



調子にのって、10本ぐらい割りました。
c0146783_1598.jpg



また・・・絵を描かず・・・日が沈もうとしています・・。

ヤバイ・・絵を描かなきゃ・・汗。


LOOTONE ARTWORKS
[PR]
by lootone | 2012-02-28 01:07 | ・LOOTone

Instagram始めました。

僕も初心者なので、よく分かってないのですが・・・・汗

iPhoneのInstagramというアプリを始めました。
c0146783_10263830.jpg


ホームページに載せていることとあまり変わりませんが・・・

やられている方、フォローよろしくお願いします。

Instagramでは、プライベートっぽい?写真も多少載せていこうと思っています。

僕もフォローしますので。

c0146783_10314390.jpg


ヨロチク・・。
[PR]
by lootone | 2012-02-23 10:32 | ・LOOTone

なぜ君は絶望と闘えたのか?本村洋の3300日

光市母子殺害事件で妻と子供を失った本村洋さんが

一時の気の迷いから勤務先の新日鐵を退社しようと

思い立ち辞表を書いた時に上司は次のように述べたという。

『君はこの職場にいる限り私の部下だ。

そのあいだ、私は君を守ることができる。

裁判はいつかは終わる。

一生かかるわけじゃない。

その先をどうやって生きていくんだ。

君が辞めた瞬間から私は君を守れなくなる。

新日鐵という会社には君を置いておくだけのキャパシティはある。

勤務地も色々ある。

亡くなった奥さんも、ご両親も、君が仕事を続けながら裁判を
見守ってゆくことを望んでおられるじゃないのか。』

また、次のようにも述べた。

『この職場で働くのが嫌なら辞めてもよい。

君は特別な体験をした。

社会に対して訴えたいこともあるだろう。

でも、君は社会人として発言していってくれ。

労働も納税もしない人間が社会に訴えても、
それはただの負け犬の遠吠えだ。

君は社会人になりなさい』

【なぜ君は絶望と闘えたのか?本村洋の3300日 門田隆将著】

c0146783_1031248.jpg


本村洋 1976年、大阪府生まれ。
会社員。
福岡県の中学、高専を卒業後、広島大学工学部に編入学。
98年、同大学を卒業後、新日本製鐵株式会社に入社
(現在、新日鐵住金ステンレス株式会社へ転籍)。
99年4月、事件に遭遇。

[PR]
by lootone | 2012-02-23 10:04 | ・ある出来事と言葉

静岡にて、ボディペイントしてきました。

昨日、静岡にて。

グラフィティ・アーティスト SHIROさんのフォト・プロジェクト

「明日を見る眼鏡」
(東日本大震災から1年フォトアートプロジェクト)
Japan-London-NewYork-Paris
http://lootone.exblog.jp/17509428/

に使う写真用のボディ・ペインティングをしてきました。

緊張しながらペイントする・苦笑
c0146783_1264191.jpg


僕がデザインしたNunettes のサングラスをかけてもらい、
SHIROさん自らがモデルになっていただいて、刺青っぽくしてみました。

「日はまた昇る」の文字が、外人が入れた日本語のちょっと下手クソ刺青みたいで、
逆に良い感じになりました・苦笑。

サングラスデザイン1 & SHIRO
c0146783_1283177.jpg


サングラスデザイン2 & SHIRO
c0146783_1292849.jpg


久しぶりのボディ・ペインティングでとても緊張したのと
その場のノリでフリーハンドで描いたので、クオリティーは別として(汗)、
雰囲気はとても出ていると思います。

場所を貸して頂いたBARのオーナーSANZERO18さん、
本当にありがとうございました。

3月11日から、SHIROさん企画のフォトアートプロジェクトの写真展が行われていますので
皆さん、よろしくお願い致します。

「明日を見る眼鏡」
(東日本大震災から1年フォトアートプロジェクト)
Japan-London-NewYork-Paris

http://lootone.exblog.jp/17509428/






c0146783_12184652.jpg

[PR]
by lootone | 2012-02-21 12:22

東日本大震災から一年 フォトアートプロジェクト Japan - London - NY - Paris

グラフィティ・アーティスト SHIROさんが企画したフォト・プロジェクトの告知です。

c0146783_10233598.jpg


「明日を見る眼鏡」 - ”Glasses to view the future”

M:/P MAG & Shiro presents / Glasses by Nunettes
東日本大震災から一年 フォトアートプロジェクト
Japan - London - NY - Paris


ちょうど一年前におこったあの大震災で私たちは多くを失った。

同時にとても重大な事に気づかされた。

そのことをこれからも心にとどめて、私たちはこの国で、
この地球で生きていく。

2012年3月11日 - 2012年3月25日 12:00 - 21:00
@ Hug Coffee
(静岡県静岡市葵区両替町1-3-9 ワカサビル 1F)

Artists..
Loot (http://www.lootone.com/
Pesu (http://www.PesuArt.com
DJ Sarasa (http://www.djsarasa.com
Shiro(http://bj46.com/

Models.. Kyoko / Ama / more & more people

Photographer.. Yuka / Kyoko / Artists / & more

サングラス(数量限定)の売り上げは震災被害のために寄付します。

作品は関係者のWEBでも公開します。

最終日25日の昼間にライブアートがあります。



あの大震災で被災地は未曾有の被害を被り、
日本は悲しみと恐怖につつまれた。

そのことは当たり前の日々のありがたさ、人と人の絆、
優しさ、前向きで生きることの大切さを私たちに知らしめた。

地震から一年が経ち、あの地震はさらに私たちの未来に
大きな課題があることを気づかせている。

原発のこと、誰かの利権のために操作される政治や社会、
子供達の未来‥
自分のできることはちっぽけだけど、少しでも多くの人が
ココロにとどめていれば、未来は変わる。

東日本大震災で被災された皆さまに対し、 心よりお見舞い、
お悔やみ申し上げます。



関連リンク
M:/P MAG : www.jadorempmagazine.com
Nunettes : www.nunettes.com

=========ENGLISH=========

明日を見る眼鏡 - Glasses to view the future

M:/P MAG & Shiro presents / Glasses by Nunettes
One year on, a memorial of the East Japan Earthquake through a PhotoArt Project.
Japan - London - NY - Paris

It has been 1 year since the East Japan Earthquake. This catastrophe brought such tragic damage to Japan,
however it also reminded people of the basic human essentials: to bond, to be kind, to be positive & creative...
The revival from the damage hasn-t ended yet...

2012/03/11 - 2012/03/25 12:00 - 21:00
@ Hug Coffee (Shizuoka-city Japan)

Artists..
Loot (http://www.lootone.com/)
Pesu (http://www.PesuArt.com)
DJ Sarasa (http://www.djsarasa.com)
Shiro(http://bj46.com/)

Models.. Kyoko / Ama / more & more people

Photographer.. Yuka / Kyoko / Artists / & more

We would like to take the opportunity of the one-year anniversary to pray for the repose of the souls of the victims also to pray for better future in the world..

M:/P MAG : www.jadorempmagazine.com
Nunettes : www.nunettes.com
[PR]
by lootone | 2012-02-21 10:26 | ・LOOTone

この子のために

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です↓)


3歳になる直前まで歩かない喋らないだった息子。

恥ずかしながら旦那の浮気で離婚し、養育費の調停をしていた頃の事。

今日の午後から第二回目の調停と言う日の朝。

全く喋らず歩かずただ座って大人しくテレビを見ている我が子を見て
それまであちこちの病院で発達の検査をしたり、3歳にもなって
ベビーカーに乗せているので歩けない事を知らない人に

「いつまでベビーカーに乗せてるの?楽ばっかりしてちゃ駄目よ」

などと知らないからこそ言うんだろうけど
自分の心に突き刺さるような言葉を言われた日々を思い出して
泣いてた時。


突然、こちらを振り向いた息子が

「まま!」

と言うなりハイハイもした事なかったのに立ち上がって
こちらに向かって5歩歩いた。

しりもちをつきながら何度も立ち上がって私の所に辿りついて
ニコーっと笑った。

泣いてちゃ駄目だ!

この子の為に頑張るんだ!

とベタだけど誓った。

あれから4年、4月から2年生になる息子は元気に学校に通っている。

生活は大変だけど、辛くなるとあの日の事を思い出して頑張ってる。
[PR]
by lootone | 2012-02-17 09:24

ひったくり

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です↓)



歩道歩いていたら原付二人乗りが走って通り過ぎてった。

後ろに乗ってる奴が手を高々とあげてバッグ持ってるんだけど、
どう見ても女もので、あ、これはひったくりしたところかと思ったけど、
相手バイク、ナンバープレートもめくれ上がってるし、どうしたもんかと
思っていた。

そしたら、前方に立っていた男性が、携帯で話しながら原付見て、
原付が横通る瞬間に、サドルあたりを蹴り飛ばした。

バイクはバランスとれずに車道にもろに倒れた。

車道は車が少ない道だったので、轢かれることはなかったけど、
二人はノーヘルで、寒い中いきがって半そでとか着てたから、
こけてけっこう血まみれ。

携帯で話してた男性は、後ろに乗ってた奴からバッグを奪って
中身見て、携帯に

「あった、取り返した。うん無事だと思う。あと締めとくから」

と言って携帯切ってから原付を片手で歩道に持ち上げて、
バイクのキー抜いてポケットに入れてからまだ倒れてる二人の頭蹴って、

「兄ちゃん、もうすぐ車来るから、ちょっと静かなところで話しようか」

と言った。

1分しないうちに、黒塗りの車が来て、そのへんで止まって、何人か降りてきた。

携帯の男性があごしゃくって、まだぼーっとしてる二人の腕掴んで車乗せさせた。

男性が「怪我してるから、優しくな」と優しい口調で言ってるのがこわかった。

バッグも車に預けて、車が去ったら、男性はまた携帯かけながら歩き始めた。
[PR]
by lootone | 2012-02-13 09:48 | ・ある出来事と言葉

日本人に生まれたらよかったのに

LOOTONE ARTWORKS

(ネットからの抜粋です↓)



日本人で日本の悪口を言っている人間に出会うと、
私はいつも

「そんな事を言っているのだったら、日本人をやめれば」

と言うことにしている。


本当に日本人である事に嫌悪感を持っているのならば、
方法はなくもない。

もし、アメリカ人になりたいのならば、
アメリカという国に選ばれる人間になればいいのである。

例えば、カナダへ移住したいとするならば、
必要なのは経済力である。

5000万持っていれば、大歓迎だそうだ。



ところが、日本人の悪口を言っている人間に、
私がそういう提案をしても、それを実行に移した人は
皆無である。

だから私は、それをインチキと言いたい。

努力もしないで愚痴を言っているにすぎない。



「日本人に生まれて幸せですか」

の問いかけを続けているうちに、50数年前の出来事を
思い出した。

1945年夏、日本の敗戦と同時に、台湾人は日本人を
やめさせられ、中国人と言われるようになった。

公用語も日本語から中国語になり、一夜にしてレッテルも、
言葉も変更を強いられたのである。

しかし、人間の中味はそう簡単に変えられるわけがない。

その時から、台湾人の苦しみが始まった。



1946年春、私が進学した台北第一中学では、
授業以外は皆日本語を話していた。

日本語以外の言語ではほとんど意思伝達が不可能だった。

元一中の学生が、強制的な中国語教育、中国人としての
アイデンティティーを押し付けられる事に耐えかねて、
日本への密入国を企てた。

なんとか憧れの日本に行きたいという。

その無謀な計画はあえなく失敗に終わった。



当時、台湾の若者たちはもし自由に選択出来たら、
大多数が日本人になる事を選んだであろう。



この小さな物語は、昔話のおとぎ話ではない。

今でも「日本人に生まれたらよかったのに」と思っている
台湾人は少なくない。



金美齢士著 「日本人に生まれて幸せですか」より
http://ameblo.jp/create21/entry-10338379823.html
[PR]
by lootone | 2012-02-10 11:22 | ・日本について

マンコの不思議

(注意:ネットからの抜粋です↓)


先日ふと、マンコの数が気になったので数えてみることにした。

1マンコ2マンコ3マンコと私は順調にマンコを数えていった。

そしてそれがある数に達したとき突然異変は起こった。

それは、9997マンコ…9998マンコ…9999マンコ…と数えた後である。

9999マンコのあと、次の数を数えようとしたところ、なんと1マンコに戻ってしまったではないか!



不思議に思い、また最初から数えなおしたのだがまたしても9999マンコの次で最初に戻ってしまった。

その後数回繰り返し実験してみたが、結果は同様であった。

試しにチンポを1から数えてみたところ、そのような現象は起こらなかった。

この発見を次の学会で発表するつもりである。
[PR]
by lootone | 2012-02-06 23:26 | ・ある出来事と言葉

自分達あたりの世代が昔からの伝統や礼儀をぎりぎり受け継いでいる世代だ。

LOOTONE ARTWORKS
(ネットからの抜粋です↓)



ドイツの社会学者が発表した論文にあったんだけど、
数十カ国を調査した結果なぜか20代後半〜30代後半の
年齢層の人間は

「自分達あたりの世代が昔からの伝統や礼儀をぎりぎり
受け継いでいる世代だ。

これより下はどうもおかしくなってしまっている。」

と考える癖があるらしい。

面白いことに国が違っても民族が違っても、共通して
そういう風に感じて発言するんだってさ。

もちろん、今現在だけの話というわけじゃなくて数十年前から繰り返し

「自分たちがぎりぎり礼儀を受け継いでいて〜」

と言ってて

その次に20代後半〜30代後半になった世代も同じように

「自分たちがぎりぎり礼儀を受け継いでいて〜」

と繰り返す、と。

社会に出て数年経って、周りを見る目が付いてきた頃に感じる
人類共通の感覚なのかもしれないね。
[PR]
by lootone | 2012-02-02 15:23 | ・ある出来事と言葉