LOOTONE

lootone.exblog.jp

<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

タモリ「人見知りは才能」

(ネットからの抜粋です)



でもね、人見知りってすごい才能だっていうのを教えてもらったの。


神様から与えられた素晴らしい才能だっていうのを、タモリさんが言ってた。


今俺がこう言ったら、相手がこう思うだろうな、とか、こんなに人のことを考えてあげれて、それを第一位にして
動ける人間っていうのは、人見知りしかいない。


だから、この世界(芸能界)で戦っていく人は人見知りしか成功しないってタモリさんが言ってた。


それで、もう一個足すと、人見知りのいい状態になれるのよ。


これ言ったら嫌がられるだろうな、の時に、もう一個努力で、これ言ったら良くなるんじゃないかなって考える努力をするんだよ。


これはね、人見知りを弱点じゃなく、武器に変える技なのよ。




タモリ「人見知りは才能」
http://d.hatena.ne.jp/LittleBoy/20110605#p1
[PR]
by lootone | 2012-11-27 10:11 | ・子育て

隣で踊る女の子

(ネットからの抜粋)



この春から娘の通う幼稚園に保育園が併設された。

年長児は花祭りの行事に着物を着る。

男の子がお釈迦様の像に甘茶を掛けて、女の子が踊る。
 
 

娘の姿をカメラにおさめていると、隣で踊る女の子も目に入った。

踊りが誰よりも上手。

指の先までぴんと伸びてとても綺麗。

踊り終わった後座って待つ姿も、背筋がすっと伸びて、子供と思えないほどきちんとしていた。



見たことのない子なので、保育園の子だとすぐわかった。

今まで違う幼稚園か保育園に通っていたにしろ、新しい園に入園して数日の姿とは思えないくらいだった。



行事が終わり、子供の着替えを手伝うため控え室に向かう途中、先ほどの女の子を見かけた。

自然と声をかけていた。

「こんにちは。踊り、とても素敵だったよ。すごく上手だった!!」

いつも娘の友達に挨拶する時の様な、軽い気持ちだった。

でも、その子の顔はみるみる歪んだ。

「ばーっか!!お前なんかに見せるために踊ったんじゃねーよ!!」

綺麗な顔からは想像出来ないくらい怖い声で言って、自分の髪飾りをもぎ取って髪型をぐしゃぐしゃに崩しだした。



先生が飛んできて、その子を保育園の保育室へ連れて行った。



私が浅はかだったなぁ。

幼稚園の子はみんなお母さんが見に来ていたけど、保育園の子の親はほとんど来ていない。

保育園が併設になるにあたって

「保育園の子はお母さんが(園に)いないから… と腫れ物に触る様にしないでください。

 保育園の子はうちはうち、よそはよそというのがよく分かってます。

 ごく自然に接して下さい。

 みんな違うけれど、それでいい、それがいいということを子ども達に感じて貰いたいので…」

って言われてたけど、それは大人の理論でしかなかったのかな。

あの子が褒めて欲しかったのは、自分のお母さんだけだったんだよね。

そうやって考えてその日はなかなか眠れなかった。



数日後、帰ってきた娘の鞄に封筒が入っていた。

あの子のお母さんからだった。

花祭りの日、子供を迎えに行って顔を見た途端、幼稚園のお母さんにひどいことを言ってしまったと泣いたこと。

何を言ったのかはなかなか自分に言えなかったこと。

保育園と幼稚園の先生からも詳しく聞いたこと。

あんなこと言ってしまったけど、本当は嬉しかった。

でも、保育園にいたときは、まわりがみんな同じだったから、お母さんが迎えに来るのを我慢できたけど、初めての行事で幼稚園の子のお母さんがいっぱいいて「なんで??なんでよっ!!」って思ってしまったこと。

そういうことと、謝罪の言葉が綺麗な字と、誠実そうな文章で綴ってあった。

あの子の踊る姿を思い出して、お母さんも想像出来る様な気がした。



私も私なりに一生懸命書いたお手紙を、娘に持たせた。

それと一緒に、行事の様子を録ったDVDも。

余計なお世話かな、逆に失礼かなと思ったけど、園で注文できるのは写真だけだし、私の娘の立ち位置が端だった関係で、あの子(っていつまでも書くのもアレなんで、A子ちゃんとします。)がついでっぽくではなくほぼ真ん中に映っていたので。

どきどきしたけど、またお手紙が届いた。

お礼の言葉と、A子ちゃんがとても喜んでいると書いてあった。

ほっとしたし、嬉しかった。



また何日かして、預かりにしていた娘を迎えに行ったら、A子ちゃんと会った。

「あっ」という顔をしてから 「おばちゃーん!!」と叫びながら突進してきた。

私の太ももにコアラみたいにぎゅっとしながら

「この前はごめんなさい!!

 悪い子だったのにDVDくれてありがとう!!

 A子、毎日寝る前にお母さんと見てるよ!!」

って言った。

「大事に見てくれて、こちらこそありがとう」

って言うと、ほっとしたのか、ちょっと泣いちゃったA子ちゃん。

それだけ気にしてたんだよね…

泣きやんで、へへへって笑ったA子ちゃんは滅茶苦茶可愛かった。


これだけ長いのにオチも何もなくてホントにチラシの裏なんだけどさ。

自分の子に限らず、子供って、いいなぁって思った。


http://ikuzi2.blog73.fc2.com/blog-entry-4449.html
[PR]
by lootone | 2012-11-26 09:10 | ・子育て

「ヤマザキパンはなぜカビないか」

(ネットからの抜粋)


私は数年前に、市民講座の後の質問で

「市販の食パンには保存料がたくさん入っているからカビが生えない。」

ということをおっしゃった方があった。


その方に

「市販のパンには保存料は入っていません。保存料を使用しなくても工業的に無菌的な環境で製造されたパンは、数日位の日持ちは当然です。」

と答えたところ、

「私は市販のパンは買わなくて、自分の家で食べるパンは全部家庭で作っていますが、3日も持ちません。」

と答えられた。

そこで、

「申しあげにくいことですが、あなたの台所がパン工場より汚いからです。」

と答えてその方を激怒させたことがある。


しかし、製パン工場の中と通常の家庭の台所を比較したら、見た目の清掃がいくらしてあっても、微生物学的にはちゃんとした食品工場の中よりは相当に汚染されている。






「ヤマザキパンはなぜカビないか」論に見る一般人に対する騙し行為

長村 洋一 (鈴鹿医療科学大学)
[PR]
by lootone | 2012-11-22 11:14 | ・ある出来事と言葉

体温がだいたい36.5度なのは理由がある。

(ネットからの抜粋)


私たちの体はなんで36.5度なのでしょう?

何か理由があるのでしょうか? 

どうやら科学者の皆さまがその理由を突き止めたようです。

36.5度は完璧なバランスを持った温度なのです。

36.5度は細菌感染を防ぐために十分な熱、ただし物を食べ続けなくてはいけないほど熱を消費するいう温度ではないという絶妙バランス!


今まで科学者達の間で、どうして発展したほ乳類は他の動物よりも体温が高いのかと不思議に思われてきましたが、この菌と関係した完璧なバランスが理由のようです。

動物を感染させることができる菌類は1度につき6%の割合で減っていきます。

故に我々は高い体温が要求されるのです。

が、問題はどれだけ高ければいいのか? ということ。

そこで科学者達は、細菌感染から守るために必要な30度から40度の間に体温をキープするために消費しなければいけない熱量を天秤にかけて計算。

その結果、最も利点を引出し欠点を最小限に抑えたベストバランスな温度が約36.7度だったそうです。

なんてよくできた体でしょうか!



我々の体は理由があって創られているのですねぇ。




http://www.gizmodo.jp/2011/01/365.html
[PR]
by lootone | 2012-11-19 12:20 | ・ある出来事と言葉

「減らせば、増える」の法則  

(ネットからの抜粋です)




「減らせば、増える」の法則  

* お客さんを減らしたら、深くケアできるようになって売上が増えた。

* ウェブサイトのテーマを最小化したら、ユニークユーザーが増えた。

* 興味分野を減らしたら、もっと濃く勉強することができた。

* 夢の数を減らしたら、行動をおこせるようになった。

* 家の中のものを減らしたら、掃除が楽で部屋がキレイになった。

* パソコンのソフトを減らしたら、サクサク動くようになった。

* 発言を減らしたら、注目されるようになった。

* 友だちを減らしたら、友だちつきあいが楽しくなった。

* スケジュールを詰め込むのをやめたら、アイデアがひらめくようになった。

* チャンスをあれこれ追うのをやめたら、地道な努力ができるようになった。

* 本棚ごと捨てたら、新しい知識を勉強する気になった。

* テクニックを思いきって捨てたら、のびのびできるようになった。

* 説明を減らしたら、もっと質問されるようになった。

* 情報を減らしたら、頭がはたらくようになった。

* 選択肢を減らしたら、迷わなくなった。

* 未来と過去に悩むのをやめたら、今に注力するようになった。




増やすために捨てる。

循環させるために捨てる。

集中するために捨てる。

減らせば、増えるの法則。


ミニマリズム(最小限主義)は、現状に甘んじて気弱に暮らすことではない。


http://www.earthinus.com/2010/06/less-is-more.html?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+earthinus+%28earth+in+us.%29&utm_content=Google+Reader
[PR]
by lootone | 2012-11-13 09:39 | ・ある出来事と言葉

救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説

(ネットからの抜粋です)


[救助に向かう米兵に向かって語りかけるオバマ大統領の演説]

おはよう、諸君。

後一時間足らずで、諸君ら140名は、極東に向かって旅立ち、史上最強の敵と交戦する。

時を同じくして、世界各地の米兵たちも、他の35隻の原子力空母で、同様の救助に向かう行う手はずだ。

諸君がまもなく赴く戦いは、人類史上最強の救出活動となるだろう。そう、人類史上最強の・・・・

人類・・・・・この言葉は、今日、我々全員にとって、新たな意味を持つ。

地球に対する今回の暴虐行為に少しでも意味があるのなら、それは我々人類が共有するものの大きさに気づかせてくれた、という点につきるだろう。

今回の侵略は、この惑星で共に生きるのがういうことかを、新たなる視点から見直させてくれた。

人間同士の無数の差異など瑣末事でしかないことを痛感させ、共通の利益というものの意味を実感させてくれた。

そしてさらに、歴史の方向を変え、人間であることがどういうことかをも定義し直してくれた。

今日このときより、世界の諸民族と諸国家がいかに深く相互に依存しあっているかを、我々は決して忘れることがないだろう。

諸君は日本を愛し、この日本を守り抜くために自らの才能と技術を差し出し、命すら投げ出す覚悟を固めている。

諸君と共に戦列に立てることを、私は心から誇りに思う。

3月11日は日本の祝日だけではなく、地球上のあらゆる国家が肩を組み、こう叫ぶ日となるだろう。

”我々は決して従容と死を受け入れたりしない!我々は生き続ける!生き続けてみせる!”と。

その日こそ、我々は真の独立記念日の祝うのだ!



アメリカ軍作戦名 「Operation Tomodachi」
[PR]
by lootone | 2012-11-12 15:17 | ・日本について

できればスキって言って欲しいんです

(ネットからの抜粋です)


女「しりとり」

男「りす」

女「すいか」

男「カラス」

女「すきやき」

男「キス」

女「……スで終わる物ばかりなのはなんで?」

男「できればスキって言って欲しいんです」

女「えっ?///……す、すき…////」




男「きんたま」

女「まんこ」
[PR]
by lootone | 2012-11-08 23:16 | ・ある出来事と言葉

エイズウィルスまでも分かち合う倒錯した欲求(エクストリームセックス)

(ネットからの抜粋)



80年代後半、都市部の公衆衛生機関はエイズ対抗策として、「安全なセックス」こそエロチックなのだというキャンペーンを開始した。

筋骨隆々とした男性がコンドームを付けてポーズを取ったり、情熱的なまなざしのモデルが、セックスの前にドラッグやアルコールを摂らずに、意識をはっきりさせておくことが大切だと宣伝した。


だがここ数年のあいだ、ある特定の好みを共有するセックスパートナーを求める男性向けに、特殊なオンラインでの出会いの場が作られている。

その趣味というのは、「ベアバッキング(barebacking)[鞍なしの裸馬に乗る、が原義]」とも呼ばれる、コンドームを付けないでするセックスのことだHIV陽性とHIV陰性の男性同士の間でさえ。

非常に驚かされるのは、感染を防御しないセックスを望む男たちを形容する新語がネット上で作られたことだ。

HIV陽性の男性は自分たちを「ギフトギバー」と呼ぶ。

HIVという「贈り物」を喜んで与える者という意味だ。

いっぽう、HIV陽性の男性とコンドームなしのセックスを望む人々は、「バグチェイサー(ウイルスを追い求める者)」と呼ばれる。

このゾッとするような新語を考えだしたのは、ダラスのあるソフト設計者だ。

彼は『エクストリームセックス』というサイトを運営し、ギフトギバーやバグチェイサー達の個人広告を掲載している。

また、別のいくつかのサイトが、ベアバッキングの楽しみを讃え、健康上のリスクについての警告がない、危険なセックスをテーマにしたメーリングリストを提供している。

マイクと名乗るにとどめたいというこの設計者は、HIV感染がもたらす苦しみや悲しみを知らないわけではない。

「2度目の夫」を12年前エイズで亡くしているのだ。

プロテアーゼ・カクテルとして知られる抗ウイルス薬の新しい混合薬が、感染者を数年延命させることができるようになる前のことだ。

マイクの恋人は感染確認後、6ヶ月しか生きられなかった。


自身もHIV陽性であるマイクは、3年前にエクストリームセックスを開始した。

米アメリカ・オンライン(AOL)社のチャットルームで、「性的倒錯としてのベアバッキングに興味を持っている」男たちに出会ったのがきっかけだ、とマイクは話している。

ベアバッキングをめぐる熱のこもった議論が、ここ2、3年の間ゲイメディアで沸騰している。

最近では、ニューヨークに拠点を置く雑誌『POZ』が、裸馬に乗った魅力的なモデルを表紙に使ったことに対して論争が起こった。


"エイズをも分かちあいたい」ゲイ達のサイト"
[PR]
by lootone | 2012-11-07 15:49

人間、ただ生きるってことがなかなか難しい。

(ネットからの抜粋です)

自殺しそうな人に「死ぬ気で頑張ればなんとかなる」と言うのが無駄な理由が最近実感できた。

今まさに自殺したい方向へ気持ちが傾いてる。

自分もうっすら、「自殺するくらいなら、「どうせ死ぬし」な感覚で頑張ればいいのに」とか思っていた節があった。

でも、なんか、違うんだよなあ。

自殺するときってさ、要するに希望が見えないのよ。

希望があれば人間は頑張れるっていうけど、論理的に逆ではないけどさ、文脈的に逆に言うと、希望がないと人間頑張れないんだよ。

腹へってても確かに希望があると生きられる。

でも希望がないと本当生きるのが難しい。

先が無いと思ってる人間は足を1歩踏み出せない。まあ考えてみれば当然なんだよな。

本当陳腐だけど、「希望」って本気で大事だと思う。

貧乏でも希望があれば頑張れるって、本当陳腐で使い古された言葉だけどあれは本当だと思った。

希望が見えないとどうしようもない。

「あ、もう全部だめだ」って思っちゃうともう真っ逆さま。

今、まさに俺がそうなんだけど、希望が見えないと、もう、「死にたいんだ!」というより「死ぬしか選択肢が無い」って気分になるんだよ。

これは体験しないと分かりにくいけど、そのままの意味で、「それしかないから、そうするだけ」みたいな。

積極的に死にたいっていうより。
(つっても、そういう自殺者タイプもいるとは思う。連れ合いを亡くして突発的に、とか)

希望が全く見えない状態、つまり頑張ってもどうしようもないんだ、って思ってる状態だから、そんな人に「どうせ死ぬなら、その死んだつもりで頑張れば……」なんて全く無意味。

そんなことしてもどうしようもないと思ってるから。

死んだつもりでがんばればいいとか、一生懸命がんばればいいとか、そういう「努力の量」「気持ちの高さ」とかいう問題ではもう無いところにきてるんだよね。

完全なる絶無っつーか、無っつーか、その名の通り真っ暗闇。

「君が死んだら〇〇が悲しむ」系も、正直、なんか自殺者の絶望感をナメすぎてるなって思う。

自分が死のうとしてるんだぜ?そんなときに、他人の事なんか考えていられると思う?

自分が一番の危機のときに、「他人の悲しみ」なんか考慮していられると思う?

言っちゃなんだけどさ、「悲しむ」って言われてもさ。だから何だよ。

だから生きろっていうのか。

お前が悲しむかもしれないために俺は苦しんで生きなきゃならんのか?何様だよってくらい思う。

まあそれを聞いたら「悲しむ!」って言ってる人は「なんだよせっかくの人の好意を!」って腹立つだろうけど、まあ腹立つ時点で結局押し売りなんだよね。

本当凄い図々しいと思う。

人が死ぬってときにお前の悲しみ?どんだけお前は、自分が凄い人間だと思ってるんだよと。

でもそんなこと、とてもこっちからは言えないからね。

本当ズルイ言葉だと思うよ。

自分は一切汚れない立場から物言えるんだからさ。

ま、言えないってのは、世間体的な意味というより元気がないんだけど。

俺なんか客観的に見てまだこんな事言ってるんだから大丈夫だとは思うけど本当希望がないってのはキッツイ。

マジで希望って大事だと思う。ってホント陳腐な。

でも陳腐な言葉って、自分がそれが必要な立場になると凄く生々しさを持ってリアリティをもって感じられる。

健康体のときは「ハイハイ綺麗事」みたいな感じでスルーしてた言葉の数々が最近「うわ、ホントそうだわ」って身に染みる。


どうしたら自殺者を止められるかってのは正直分からない

結局その絶望感を取り除いてやればいいんだけど、それは大抵金絡みとか先の不安とかそうそう簡単に解決できるこっちゃない(つーかだから死にそうになってんだしな)から難しい。

実際俺も自分をどう救ってやればいいか、分からない。

このままだとずぶずぶ絶望に沈みそうな予感。

一日のうちで今はまだ元気な方だからこんなことしていられるけど、一番ダメなときは駅のホームで急に涙出てくるしな。

本当困ったもんだよ。

人間、ただ生きるってことがなかなか難しい。

いっそ動物になれたらと思うこともある。


http://anond.hatelabo.jp/20090809003129
[PR]
by lootone | 2012-11-07 09:47 | ・ある出来事と言葉