LOOTONE

lootone.exblog.jp

Cappy Haradaの手記

私は情報将校としてこの攻撃を目の当たりにしました。
同じ日本人の血が流れている者として、突っ込んでくる勇気に涙しました。
特攻を見ての衝撃は私の人生を変えました。

水平飛行で突っ込んでくるゼロに浴びせる銃弾はありません。
フレンドリーファイヤー(同士討ち)を引き起こします。
もう見守るしかありません。
これで終わりかと思ったとき波が翼にかかったのです。
ゼロが波間に横転したのです。
私は死んだであろうパイロットに敬礼しそうになりました。
しかし、米軍の将校としてそれは出来ませんでした。

と、双眼鏡を覗く監視員が、パイロットが生きている、というではないですか。
私は思わず撃つなと叫びました。
憎悪と恐怖で撃ってしまうのではないか、と恐れたのです。

でも、それは杞憂に過ぎませんでした。
パイロットは沈み行く愛機に乗って、米軍艦に敬礼しているというのです。
そのパイロットを撃つアメリカ軍人はいません。
救助してくれと私は懇願しました。
もちろん米軍はそのつもりでした。
しかし、パイロットは愛機とともに運命をともにするつもりでしょう。
時間がない。
銃で撃って傷つけてでも救うかという意見が出た。

その時、パイロットの意識が切れたのか敬礼しなくなった。
ボートが出されパイロットが拾われた。
驚いた。
少年兵だった。
情報将校である私の前に連れてこられた少年航空兵は
しくじったことを泣きました。
タバコを与え、落ち着くのを待ちました。
しかし、拳銃を貸せと言いました。
どうすると聞くと自決するというのです。
それから号泣しました。

翌日の尋問も同じでした。
鎮静剤を与えました。
三日目、「もう生き残ったのだ。これから生きると言うことを考えたらどうだ」、
と言いました。
すると、「存分に生きた」、というではないですか。
そして、「もう一度、生きるなら飛行機を一機くれ」、と私に言いました。
「何に使う?」

 「もう一度、特攻をかける、そして戦友の後を追う。悠久の大義に生きる」
と言ったのです。

私は衝撃に震えました。
その日から、私はCappy Haradaから原田恒男に戻ったのです。
戦後、私は東京に進駐しました。
そして日本のプロ野球を復興させていただいた。
高校野球を復興させてもらいました。
戦後初めて、後楽園に日章旗と君が代を甦らせました。
私の耳には、「もう一機、飛行機をくれ」と言ったレイテでの少年兵の声が
今もあるのです。

生き残った私はイチローを追い、松井を追いかけています。
でも、目をつぶるとこの若者と少年兵が重なります。

カモン・ジャパンボーイ。私の誇りだ。

by Cappy Harada



「悠久(ゆうきゅう)の大義(たいぎ)」
果てしなく長く続く、国家・君主への忠義や親への孝行


[キャピー原田:Cappy Harada]

日系アメリカ人。
日本名:原田恒男。

ダグラス・マッカーサー元帥に仕え、親善野球を通じて終戦後、
アメリカ占領下にあった日本の傷を癒すのに尽力した。

のちにニューヨーク・ジャイアンツ(現・サンフランシスコ)でスカウトなどの
職を経てシカゴ・カブスのマイナー、ローダイ・クラッシャーズのGMとなり、
‘66年には「スポーティング・ニューズ」誌により最優秀GMに選出されている。

かつてのマッカーサー元帥の側近で現在、83歳。

昭和24年に後楽園で初めて日の丸を揚げた男。

巨人軍名監督水原茂をシベリアから奪還。
「水原、ただいま還りました」は、この人が居なかったら不可能だった。

戦時中は、敵国語(日本語)情報将校として最前線に居たという。


[PR]
# by lootone | 2007-11-30 22:09 | ・日本について

男はアイテムを増やし、女はアイテムを捨てる。(自論1)

「男は年を取るごとにアイテムを一つずつ手に入れる。
しかし女はたくさんのアイテムを持って生まれてきて、
年を取るごとにアイテムを一つずつ捨てていく。」

ある漫画の台詞にあった言葉です。

結婚は、女性にとっては、捨てたアイテムを拾ってくれる
パートナー(夫)がいて、男性にとっては、パートナー(嫁)
が捨てたアイテムを自分のアイテムに加え、さらに成長でき、
パートナーである女性や次の世代の子供達にアイテムを
分け与えていくのではないかと思います。

だから幸せでしかも成功している女性に結婚している人が
多いのではないでしょうか。

アイテムが何かはわかりません。

「男は年を取るごとにアイテムを一つずつ手に入れる。
しかし女はたくさんのアイテムを持って生まれてきて、
年を取るごとにアイテムを一つずつ捨てていく。」

悲しい事ですが、物欲と選択肢が増えすぎたこの世の中で、
男も女もこの言葉を心で感じている人は少ないでしょう。

男はアイテムを増やすことをしなくなり
中身は子供のままでいて、
女はアイテムが減っていることに気付かないまま
年をとっていく。

最近思うのですが、モノが溢れ、選択肢が増え、
いろいろな情報が溢れ過ぎている、この世の中は
表面的に見ると女性にとって開かれた世界に見えますが、
アイテムが減っていることに気付かないくらい
めまぐるしい為、実は女性にとっては生きる事が昔より
難しい世界なのでは、と思います。
[PR]
# by lootone | 2007-11-26 00:16 | ・神様はいない

人は矛盾した動物

*ポール・ヴィリリオ(思想家・文明評論家・都市計画専門家)の言葉

船を発明することは難破を発明すること。

電気を発明することは感電死を発明することと同じなのです。


*映画「エル・トポ」の中から抜粋

モグラは穴を掘って 太陽を探している

時に地上へ たどり着くが

太陽を見た途端 目は光を失う 


c0146783_2133227.jpg

[PR]
# by lootone | 2007-11-21 21:05 | ・ある出来事と言葉

「犬の十戒」

My life is likely to last ten to fifteen years.
私の一生は10~15年くらいしかありません。

Any separation from you will painful for me.
ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。

Remember that before you buy me.
私のことを飼う前にどうかそのことを考えてください。

Give me time to understand what you want of me.
私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間が必要です。

Place your trust in me- it's crucial to my Well-being.
私を信頼して下さい・・・・・・それだけで私は幸せです。

Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment.
私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。

You have your work,your entertainment and your friends.
あなたには仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう。

I have only you.
でも・・・・・・私にはあなただけしかいないのです。

Talk to me sometimes.
時には私に話しかけて下さい。

Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.
たとえあなたの言葉そのものはわからなくても、私に話しかけているあなたの声で理解しています。

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.
私を叩く前に思い出して下さい。私にはあなたの手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、私はあなたを噛まないようにしているということを。

Before you scold me for being uncooperative,obstinate or lazy,ask yourself if something might be bothering me.
私のことを言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に、私がそうなる原因が何かないかとあなた自身考えてみて下さい。

Perhaps I'm not getting the right food,or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのかも? 心臓が年をとるにつれて弱ってはいないだろうか?などと。

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.
私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

Go with me on difficult journeys.
最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。

Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence."
「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言わないでほしいのです。

Everything is easier for me if you are there.
あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

Remember, I love you.
そして・・・・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

c0146783_14541565.jpg

[PR]
# by lootone | 2007-11-17 11:56 | ・ある出来事と言葉

「焼き場に立つ少年」 (長崎 原爆)

目撃者の眼  報道写真家 ジョー・オダネル

1999年現在76歳になるジョー・オダネル氏は、アメリカ軍の報道写真家として
第2次世界大戦後の日本を撮った。

c0146783_2118862.jpg


佐世保から長崎に入った私は、小高い丘の上から下を眺めていました。

すると白いマスクをかけた男達が目に入りました。
男達は60センチ程の深さにえぐった穴のそばで作業をしていました。
荷車に山積みにした死体を石灰の燃える穴の中に次々と入れていたのです。

10歳ぐらいの少年が歩いてくるのが目に留まりました。
おんぶひもをたすきにかけて、幼子を背中に背負っています。

弟や妹をおんぶしたまま、広っぱで遊んでいる子供の姿は
当時の日本でよく目にする光景でした。
しかし、この少年の様子ははっきりと違っています。
重大な目的を持ってこの焼き場にやってきたという強い意志が感じられました。
しかも裸足です。

少年は焼き場のふちまで来ると、硬い表情で目を凝らして立ち尽くしています。
背中の赤ん坊はぐっすり眠っているのか、首を後ろにのけぞらせたままです。

少年は焼き場のふちに、5分か10分も立っていたでしょうか。
白いマスクの男達がおもむろに近づき、ゆっくりとおんぶひもを解き始めました。

この時私は、背中の幼子が既に死んでいる事に初めて気付いたのです。
男達は幼子の手と足を持つとゆっくりと葬るように、
焼き場の熱い灰の上に横たえました。

まず幼い肉体が火に溶けるジューという音がしました。
それからまばゆい程の炎がさっと舞い立ちました。
真っ赤な夕日のような炎は、直立不動の少年のまだあどけない頬を
赤く照らしました。
その時です、炎を食い入るように見つめる少年の唇に血がにじんでいるのに
気が付いたのは。
少年があまりきつく噛み締めている為、唇の血は流れる事もなく、
ただ少年の下唇に赤くにじんでいました。


夕日のような炎が静まると、少年はくるりときびすを返し、沈黙のまま
焼き場を去っていきました。
(インタビュー・上田勢子)

[朝日新聞創刊120周年記念写真展より抜粋]
[PR]
# by lootone | 2007-11-15 21:23 | ・焼き場に立つ少年

河口湖のスケボーパーク「無門庵」にジミヘン[1/3]

11月12・13日に、河口湖のスケボーパーク「無門庵」にJimi Hendrix(ジミヘン)を描きました。

Jimi Hendrix(ジミヘン)[制作前半]

1. 何も描いてない状態
c0146783_1357549.jpg


2. 赤色で線を引く
c0146783_13571833.jpg


3. ベタ塗り
c0146783_1357314.jpg


「無門庵」
「LOOTone」
http://www.lootone.com

[PR]
# by lootone | 2007-11-14 20:32 | ・作品

河口湖のスケボーパーク「無門庵」にジミヘン[2/3]

11月12・13日に、河口湖のスケボーパーク「無門庵」にJimi Hendrix(ジミヘン)を描きました。

Jimi Hendrix(ジミヘン)[制作後半]

1. 細かく修正
c0146783_141694.jpg


2. 壁をぶち壊して穴の中にジミヘンがいるみたいに周りにひび割れを描いていく。
c0146783_1412213.jpg


3. 完成!!
c0146783_1413730.jpg




「無門庵」
「LOOTone」
http://www.lootone.com

[PR]
# by lootone | 2007-11-13 14:07 | ・作品

河口湖のスケボーパーク「無門庵」にジミヘン[3/3]

11月12・13日に、河口湖のスケボーパーク「無門庵」にJimi Hendrix(ジミヘン)を描きました。

Jimi Hendrix(ジミヘン)

1. 制作風景
c0146783_14133154.jpg


2. 「無門庵」で使ったスプレー缶
c0146783_14134577.jpg


3. 完成したジミヘンと僕(LOOTone)
c0146783_14135899.jpg


[完成までのスライドショー]


「無門庵」
  
場所;山梨県南都留郡富士河口湖町勝山825

「LOOTone」
http://www.lootone.com

[PR]
# by lootone | 2007-11-12 14:16 | ・作品

excite.ブログ以外のリンク

[ブログ]

DOARAT BLOG
http://www.doarat.net/blog

DOARAT 森田ツヨシ BLOG
http://www.colorfarm.jp/blog/doarat/

Valour BLOG
http://valour1998.blog94.fc2.com/

無門庵ブログ
http://skate.mumonan.com/

Diablo Art
http://www.diabloart.jp/blog/index.php

Hugo Strikes Back!
http://hugo-sb.way-nifty.com/hugo_sb/

NOT WILD STYLE
http://notwildstyle.blog76.fc2.com

sada104.com
http://sada104.com

Ayano Ichiyanagi
http://yaplog.jp/aya_guriguri

Fred
http://tagging.the-fwx.com/

bmfSa9 gallery
http://bmfsa9.blog24.fc2.com/

帝都放送協会
http://shinshu.fm/MHz/60.60

楽風呂
http://buro.blog7.fc2.com/
[PR]
# by lootone | 2007-11-09 09:03